昭和53年(1978年)の都電花電車の写真4枚

スポンサーリンク

都営交通100周年記念で都電荒川線に花電車が先月(平成23年(2011年)10月)に運行されました。
僕も2日程撮影&見物に行ってきました。
その際たくさんの人が沿線に集まり、花電車の見物をしていました。

思い返せば今から33年前、僕が5歳の頃にも都電の花電車が走りました。
昭和53年、1978年のことです。
その時の写真が家のどこかにあったはずだと探してみると、ようやく見つかりました。
昔のアルバムの中にこんな状態で入っていました。

写真をスキャンしようと、ここから剥がそうとしてもべったりと台紙にくっついてしまっていて剥がれないのです。
ネガも残っていないので、仕方ないのでアルバムのページ全体をスキャンして、そこから写真を切り抜くという作戦をとることにしました。
その結果できたのがこちらの写真。

そうそう、こんな風に次から次へと花電車がやってきたのですよ。
撮影場所は町屋二丁目電停近くだと思われます。
電停のホームが低いし、有刺鉄線の柵があるのも見えます。
線路脇の住宅もまだ低層ですね。

あ、パトカーも出て沿線の警備をしているのもわかります。
後ろの普通の車両にも花の飾り付けがされています。

この車両は当時現役の旅客用だったのかな。

車両に付いている広告に「大多福」と書かれています。
このお店は今でも町屋駅前のサンポップというビルの地下で営業中です。

昔の写真を見ると当時の街の様子もわかるので、楽しくなってきます。
たった33年しか経っていないのに今とは全然違う風景になっていますからね。

今年走った花電車は昭和53年の時とは違って1両しかなかったので、きっと迫力がないだろうなと思っていました。
でも誕生日ケーキのデザインのかわいらしさと、みごとなライトアップで1両でも十分すぎるほど美しい花電車になっていたと思います。

さて、次に都電の花電車が走るのはいったいいつのことになるのでしょうか。
今度は僕がおじいさんになったころになってしまうのでしょうかね。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録