上野動物園のメスカピバラのマオとハシビロコウの観察日記(平成24年5月4日)

スポンサーリンク

上野動物園のカピバラはオスのソル以外にもメスのマオもいます。
ただ、ソルとマオは別々に暮らしておりまして、マオは西側のこども動物園にいるのです。
5月4日にそんなマオの様子を見てきました。
いた。

この前にオスのソルの様子を見た時はラマと追いかけっこをするくらい元気な様子だったけど、マオはこのポーズから全く動きません。

同じカピバラでも環境によって、または個体の性格によって全然違う行動をするのですね。

目はしっかり開いているので寝てはいないようです。

しかし本当に動きません。

しばらく観察していましたが、この日はこのまま動かないので撤収することにしました。

同じように動かない動物として有名なのがマオの近くにいました。

ハシビロコウです。
まるで置物のようですが、立派な鳥です。
時期によっては檻の中をバッサバッサと飛ぶ姿も見られるそうです。
でもやっぱり動きません。

あ、動いた!

カピバラのマオよりもこの日はハシビロコウの方が動いてくれましたよ。

写真はNikon D90+Nikon AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VRで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事


この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録