銀座中央通りに集まった50万人を熱狂させたロンドンオリンピック日本代表選手団メダリストパレードに行ってきた

スポンサーリンク

8月20日。
暑い、熱い銀座に行って来ました。
なぜ銀座まで足を運んだのかと言いますと、ロンドンオリンピック日本代表選手団メダリストパレードが開催されるというからです。
パレード開始の時間は11時で、僕が銀座に着いたのはその約1時間前の10時頃でした。

この後銀座中央通りに入る車を完全にストップして、車道部分までに観覧スペースが広がります。

見渡す限り人、人、人。
上空にはヘリコプター。

だんだんとオリンピックメダリストたちのパレードへの期待が高まってきます。
路上だけでなく、ビルの2階以上の窓際にも人が集まっていました。

あんなところにも人が!

プラカードを出しているところもありますね。

そして11時。
周囲では携帯電話のワンセグを見ている人から「始まったよ!」という声が上がります。
でも地上にいる僕にはまだ選手たちの姿は見えませんでしたが、ビルの上の方にいる人達に変化がありました。

手を振っているということは、、、、来た!

アーチェリーの選手が見えますね。

レスリング金メダリストの米満達弘。

金メダル、かっこ良すぎる。
同じく女子レスリングの伊調馨。

こんな偶然の1枚も撮れちゃいました。

次のバスには男子柔道と競泳チームの姿が見えます。

北島康介は逆側に乗っていたようで、僕の側からは残念ながら見えませんでした。

その次のバスにはなでしこジャパン!

ビルの上の方にいる人達の歓声にも応えているようです。

最後のバスには女子バレーボールチーム!

右から新鍋理沙、江畑幸子、狩野舞子、迫田さおり、木村沙織、中道瞳、荒木絵里香、大友愛。
この3人の3ショットでは中道の小ささが際立ちます。

キャプテンがいい表情していますね(笑)。

最後にリベロの佐野優子もいた!

銀座中央通りの1kmを約20分かけて進んだこのパレードは目の前を本当にあっという間に通り過ぎていってしまいました。
そんな一瞬の出来事だったからこそ、夢の様な時間になったのかもしれませんね。

選手の皆さん本当にありがとうございました!

写真はNikon D90+Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVRで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録