iPhone5sのカメラ機能をパワーアップさせるためにQlixから発売されている外付けレンズのolloclip 4-IN-1 PHOTO LENSを購入してみた!

スポンサーリンク

自分用のクリスマスプレゼントにiPhone5sや5で使用できる外付けのレンズセットを購入しました。
Qlixから発売されているolloclip 4-IN-1 PHOTO LENSです。

olloclip for iphone5s

パッケージの裏面には英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語で説明書きがありますが日本語はありません。

olloclip for iphone5s

まあ、日本語の説明がなくとも直感で使用できると思うので問題なしです。
パッケージの裏面はパカっと開くようになっていますので中を見てみます。

olloclip for iphone5s

このレンズキットは、魚眼レンズ、ワイドレンズ、15倍マクロ、10倍マクロの4つがついているのですよ。
こんな感じで基本となる黒い部分の両サイドにマクロがあって、そこに魚眼やワイドは別にレンズを取り付けるということになります。

olloclip for iphone5s

それでは中身を出してみましょう。

olloclip for iphone5s

袋、レンズキット、レンズキャップが入っていました。
パッケージには基本となる分部分が黒でしたが、僕は白を購入しています。
レンズの側面です。

olloclip for iphone5s

レンズ部分も見てみましょう。

olloclip for iphone5s

レンズキャップをつけるとこんな感じになります。

olloclip for iphone5s

それではiPhoneに取り付けてみます。
まずは魚眼レンズから。

olloclip for iphone5s

注意しなくてはいけないのは、このレンズを付ける時にはケースを取り外さなくてはいけないことです。
レンズを付けるときにはiPhoneを裸にしないといけないので、この点は面倒ではあります。
別角度から。

olloclip for iphone5s

それでは液晶面を表にして、魚眼レンズでどんな風に見えるのか確認してみましょう。

olloclip for iphone5s

レンズはだいぶ下に向けているのですが、これだけ広い範囲が写っちゃっています。
実際にシャッターを切ったものがこちら。

iPhone5sで撮影 olloclip 2013年12月11日

部屋が汚いのは気にしないでください(笑)

次に魚眼レンズを取り外してみます。

olloclip for iphone5s

すると今度は15倍のマクロレンズになります。
試しに袋を撮影してみます。
olloclipのロゴが見えるようにしてみました。

olloclip for iphone5s

この時、被写体とレンズとの距離はこんなに近いのですよ。

olloclip for iphone5s

実際に撮影したものがこちら。

iPhone5sで撮影 olloclip 2013年12月11日

肉眼では布のこんな細かい部分までは見えないので、15倍マクロの威力はかなりのものだと感心しちゃいました。

ワイドレンズと10倍マクロはおいおいテストしていこうと思います。
室内での簡単なテストでしたが、色々と遊べそうなので今度は屋外でテスト撮影しようと思います。

olloclip for iphone5s

olloclip i4-in-1for iPhone5/5S Silver OCEU-IPH5-FW2M-SW
by カエレバ

 

olloclip i4-in-1for iPhone5/5S Black OCEU-IPH5-FW2M-BB
by カエレバ

 

olloclip i4-in-1for iPhone5/5S Red OCEU-IPH5-FW2M-RB
by カエレバ

 

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録