2014年2月13日(木)から16日(日)までパシフィコ横浜で開催されているCP+ 2014でNikonやタムロンなどの気になる製品をチェックしてきた!

スポンサーリンク

2014年2月13日(木)から16日(日)までパシフィコ横浜でカメラと写真映像の情報発信イベントCP+が開催されます。

CP+ CAMERA & PHOTO IMAGING SHOW 2014

初日の今日、さっそく見学に行ってきました。
目的はNikonとタムロンのブースで気になっているカメラやレンズのチェックをすることです。
以下、いくつかの項目に分けて今日の感想を書いてみようと思います。

・タムロンのレンズクリーニング

レンズメーカーのタムロンブースではタムロン製のレンズの無料クリーニングをしてくれます。
僕はTAMRON SP AF60MM Di2 MACRO(Model G005N) SP AF60MM Di2 G005Nを持って行っていたのできれいにしてもらいました。

・タムロンの90mmマクロレンズをチェック

今一番気になっているのはTAMRON 単焦点マクロレンズ SP 90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD ニコン用 フルサイズ対応 F004Nです。
現在60mmマクロを持っていますが、もうちょっと長めのマクロも欲しいと思っているのですよ。

CP+ CAMERA & PHOTO IMAGING SHOW 2014

今日触って見たところ、欲しい度合いがかなり高まってしまいました。
春や夏は草花を撮りたくなるじゃないですか。
危険、危険。
すぐに購入するということはありませんが、これから購入に向けての基金を設立しなくてはいけないなと思っています。
マクロレンズのセミナーもタムロンブースでかいさいされていて、こういうのを見るといっそう物欲が刺激されてしまいますね。

CP+ CAMERA & PHOTO IMAGING SHOW 2014

・タムロンブースで広田泉さんのトークを聞く

写真展などでお世話になっている鉄道写真家の広田泉さんのトークセッションがタムロンブースでありました。
今回はタムロンから最近発売されたTAMRON 超望遠ズームレンズ SP 150-600mm F5-6.3 Di VC USD キヤノン用 フルサイズ対応 A011Eで撮影した写真を紹介してくれました。

CP+ CAMERA & PHOTO IMAGING SHOW 2014

最大600mmですよ。
作例を見せてもらったらかなりの圧縮効果が出ていて、普段僕が使っている望遠レンズをはるかに凌駕していました。
これだけの望遠なのでレンズの大きさも相当なものになります。

CP+ CAMERA & PHOTO IMAGING SHOW 2014

見てください、この大きさ。
実際に僕もカメラを持たせてもらったのですが、ずしりとした重さは持っているだけで筋トレになっちゃうくらいです。

iPhone5sで撮影 CP+ CAMERA & PHOTO IMAGING SHOW 2014

広田泉さんのトークセッションはSILKYPIXのブースでも行われていますので、こちらも要チェックです。
RAW現像のコツなどを教えてくれますよ。

・RICOHのPENTAX K-3のチェック

PENTAX デジタル一眼レフカメラ K-3 ボディ ブラック ローパスセレクタ 最高約8.3コマ/秒・最大約60コマ高速ドライブ -3EV低輝度対応 15532も最近気になっているカメラです。
僕はNikonのカメラを使っているので試し撮りする際は操作にかなり戸惑いましたがこんな感じで撮影できました。

CP+ CAMERA & PHOTO IMAGING SHOW 2014

・LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2のチェック

F1.2のレンズがどんなものか一度見てみたいと思っていました。
Panasonic マイクロフォーサーズ用 交換レンズ LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2 ASPH. / POWER O.I.S. H-NS043ですね。

CP+ CAMERA & PHOTO IMAGING SHOW 2014

試し撮りさせてもらったところ、トロットロのボケ具合に感動しちゃいました。

CP+ CAMERA & PHOTO IMAGING SHOW 2014

・Nikonブースのチェック

Nikonはチェックするべき項目があるので詳しくはまた次回に。
今日はこれから発売されるであろうNikon D4sの写真だけにしておきます。

CP+ CAMERA & PHOTO IMAGING SHOW 2014

・その他

CP+では各ブースにきれいなお姉さんたちがたくさんいます。
撮影もさせてもらえるので僕もちゃっかり撮らせてもらいました。
その写真はまた後日まとめてアップいたします。

・まとめ

てな感じで5時間半程会場内をうろちょろしてみました。
あまりにも楽しくて時間を忘れてしまうくらいです。
しかし14日(金)は天気予報によると雪ですね。
CP+に行く方はぜひ足元に注意をしてください。
鉄道の運行情報なども要チェックです。

CP+の公式ウェブサイトはこちらになります。
カメラと写真映像の情報発信イベント CP+2014

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録