CP+で気になったもの タムロンの超望遠ズームレンズ SP 150-600mm F5-6.3 Di VC USD Model A011でがっつり鉄道撮影をしてみたい!

スポンサーリンク

先日行ってきたCP+では気になる製品のチェックもしてきました。
カメラと写真映像のワールドプレミアショー シーピープラス2015

今回紹介するのはTAMRON 超望遠ズームレンズ SP 150-600mm F5-6.3 Di VC USD ニコン用 フルサイズ対応 A011Nです。

CP+ 2015 パシフィコ横浜 2015年2月12日

最近は望遠ズームレンズを使う機会がめっきりと減りましたが、この超望遠ズームはぜひとも使いたいレンズです。
ワイド端が150mmあり、テレ端はなんと600mmもあります。
600mmにするとレンズはこんなに伸びちゃいます。

CP+ 2015 パシフィコ横浜 2015年2月12日

Sponsored Link

F値は5-6.3とそんなに明るくはないけど、望遠なのでボケ味はかなりいいそうです。
ただ、重さは2.1kgという超ヘビー級です。
持ち歩くだけで筋トレになりそうです。
このレンズを使って鉄道撮影をがっつりとやってみたいという思いがあります。

CP+ 2015 パシフィコ横浜 2015年2月12日

広角レンズでは捉えることができない、そして表現することができない写真が撮れそうです。
タムロンの中の人が気前よく1ヶ月くらい貸してくらないかななんて夢見ています。
それはさておき、いずれ手に入れたいのがこのTAMRON 超望遠ズームレンズ SP 150-600mm F5-6.3 Di VC USD ニコン用 フルサイズ対応 A011Nです。

TAMRON 超望遠ズームレンズ SP 150-600mm F5-6.3 Di VC USD ニコン用 フルサイズ対応 A011N
by カエレバ

 

写真はNikon D610+Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED フルサイズ対応で撮影し、SILKYPIX Developer Studio Pro6で現像しました。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録