沼津魚がし鮨で静岡産の美味しいものをこれでもかというくらいたらふく食べてきた!

スポンサーリンク

5月14日(土)15日(日)に静岡県で開催されたグランシップトレインフェスタ2016に参加してきました。
毎年泊まりがけで静岡に行くわけですが、土曜日の夜のお楽しみは静岡の美味しいものをいただくことです。
今年は沼津魚がし鮨の新静岡セノバ店に行ってきました。

iPhone 6 Plusで撮影

いつもならばNikon D610で食べ物の撮影をするところではあるのですが、今回はiPhone 6 plusでのみ撮影をしてきました。
気軽にパシャパシャと撮ってきましたよ。

さて、今回の沼津魚がし鮨では4000円のコースをお願いしました。
ドリンクが飲み放題で次から次へと料理が出てきます。
まずは前菜から。

iPhone 6 Plusで撮影

Sponsored Link

写真では2品しか写っていませんが、実際には右側にもう1品あって、合計で3品です。
普段前菜って僕の食べられないものがほとんどなのですが、ここの3品は全て美味しくて、僕好みのものでした。

次はお刺身です。

iPhone 6 Plusで撮影

マグロやアジなどの定番意外に、この桜エビが美味しかったですよ。
サクラエビも静岡の名物ですよね。

次はサラダです。

iPhone 6 Plusで撮影

4人前のものが大皿で山盛りになって出てきました。
まるで富士山のような盛り方です。
ミズナ、サクラエビ、トマト、シラスが入っていたかな。
僕はこれに塩をかけて食べたのですが、これまた美味でした。

次は焼き物です。

iPhone 6 Plusで撮影

見てください、このエビのテカリ具合。

次は揚げ物。

iPhone 6 Plusで撮影

黒はんぺんとカキでした。

iPhone 6 Plusで撮影

やっぱり静岡に来たならば黒はんぺんは欠かせませんよね。
どこかで出てくるだろうと思っていましたが、まさか揚げ物でとは思ってもいませんでしたが。

ラストの締めはお寿司です。

iPhone 6 Plusで撮影

4貫プラス卵焼きです。
ネタが分厚くて、回転寿司を見慣れている僕にとっては驚きのでかさでした。
しかし、黒はんぺんを食べた時点で既に満腹の限界点に達していましたので、このお寿司は食べることはできませんでした。
残念。

こんな感じでグランスップトレインフェスタ2016の初日打ち上げを行ったわけですが、静岡の地のものが盛りだくさんで大変満足のいくものでした。
飲み放題がついてこれで4000円ならばむしろ安いくらいですよね。
後で聞いたのですが、沼津魚がし鮨は静岡では知らない人がいないくらい有名なお店なのだそうです。
静岡に行く用事がある方は要チェックですよ。
お店の詳細はこちらから。
「沼津魚がし鮨」グループ|港直送の新鮮・でかネタの流れ鮨、宅配寿司

実は東京駅構内にもお店があるようなので、近々行ってみようと思います。

今回食べに行った新静岡セノバ店はこちらです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事


この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録