丸亀製麺のこく旨豚しゃぶぶっかけが暑い季節にピッタリのうどんだった!2017年7月下旬までの発売ですよ #丸亀製麺 #丸亀試食部 #こく旨ぶたしゃぶぶっかけ

スポンサーリンク

丸亀製麺が大好きなとくとみ(@tokutomi)です。
新商品が発売されるとできるだけ早く食べたいと思っています。
というわけで、6月13日(火)に発売されたばかりのこく旨豚しゃぶぶっかけを食べてきました。

丸亀製麺 こく旨豚しゃぶぶっかけ

こく旨豚しゃぶぶっかけのポップ

新商品ということもあって、店外、店内にはポップが用意されています。
まずは店外のものから。

丸亀製麺 こく旨豚しゃぶぶっかけ

Sponsored Link

入り口脇にドーンと大きなものが出ていました。
店内に入ると、店員さんに注文するところに小さめなものがありました。

丸亀製麺 こく旨豚しゃぶぶっかけ

この位置にあると気になってつい注文してしまうかもしれませんね。

これがこく旨豚しゃぶぶっかけ

それではいただきます!

丸亀製麺 こく旨豚しゃぶぶっかけ

うどんの上に豚しゃぶ、スライス玉ねぎ、水菜、刻み玉ねぎ、そしてマヨネーズが乗っています。
上から見るとかなり豪快な盛り付けになっていることがよくわかりますよ。

丸亀製麺 こく旨豚しゃぶぶっかけ

主食であるうどんがほとんど見えなくなっているくらいです。

柔らかな豚しゃぶ

まずはお肉からいきましょうかね。

丸亀製麺 こく旨豚しゃぶぶっかけ

実は注文したときに甘いタレと辛いタレのどちらがいいか聞かれました。
僕は甘いものが好きなので迷わず甘いタレをお願いしました。
そんなタレがかけられたお肉がこちら。

丸亀製麺 こく旨豚しゃぶぶっかけ

これ、無茶苦茶柔らかいです。
盛り付けしているところを見ていたのですが、お肉は作り置きのものでした。
それでもこれだけ柔らかいのはなかなかのものです。
マヨネーズをつけて食べても美味しいですよ。

いつものようにうどんはもちもち

ある程度お肉と玉ねぎなどを食べたらようやくメインのうどんが見えてきました。

丸亀製麺 こく旨豚しゃぶぶっかけ

冷たいうどんがこの季節にピッタリ合っています。
いつものようにモチモチ感たっぷりのうどんなのでお腹いっぱいにもなりますしね。
そんなうどんとシャキシャキした玉ねぎと水菜を一緒に食べるのもいいですよ。
いろいろな食感を楽しめるのが食べる楽しみになります。

まとめ

これから梅雨になり、そして暑い夏を迎えます。
気温が高くなるので冷たい食事も食べたくなりますよね。
そんな時はこのこく旨豚しゃぶぶっかけですよ。
豚肉もたっぷりと食べられるので満腹感も得られます。
並が620円、大が720円、店舗によっては850円の得もあるそうですよ。
今回僕が食べたのは並ですが、それでもお腹いっぱいでした。
丸亀製麺に行くときはぜひこのこく旨豚しゃぶぶっかけを食べてみてくださいね。
2017年7月下旬までの発売予定です。

参考リンク
讃岐釜揚げうどん 丸亀製麺
丸亀製麺試食部入部フォーム

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録