早稲田にある「手打ち蕎麦 汐見」の親子煮御膳が最高に美味しかった

スポンサーリンク

美味しいお蕎麦が食べられるお店に連れて行っていただきました。東京都新宿区早稲田鶴巻町にある汐見です。

早稲田大学のすぐ近くにある汐見

汐見は早稲田大学のすぐ近くにあります。

最寄り駅は東京メトロ東西線の早稲田駅で、有楽町線の江戸川橋駅も徒歩圏内です。

こちらが店舗の外観です。

汐見

いかにも和風な佇まいですが、特に大きな看板が出ているわけではないので、この行灯と鉢植えが目印ですかね。

汐見

Sponsored Link

汐見のメニュー

メニューを見てみましょう。

汐見

基本的なものはちゃんと揃っています。写真には撮っていませんが日本酒はかなり充実していますよ。もちろんお昼から飲めます。またセットメニューも豊富です。今回僕は親子煮御膳でせいろのセットにしました。

汐見

サイドメニューにどんなものが出てくるのかはカレンダーで明示されています。

汐見

訪問したのは7月30日(月)のことでしたので、ピーマンの肉詰め、ズッキーニ揚げ浸し、三つ葉と梅ご飯、フルーツゼリーが出てくるということがわかります。このカレンダー表示があると、自分が食べたいメニューの日がわかるのも嬉しいですね。

汐見の親子煮御膳

しばらくして出てきたセットがこちら。

汐見

親子煮であって親子丼ではありません。ご飯は別になって出てきますね。この親子煮が最高に美味しいのですよ。

汐見

大分県の「蘭王」という卵を使っているのだそうです。もうね、ひたすらこの親子煮だけを食べ続けたくなっちゃいましたよ。トロットロの卵に柔らかい鶏肉の組み合わせは王道中の王道ですね。

汐見のおせいろ

親子煮御膳にはおそばもつきます。せいろかかけのどちらかを選ぶことができます。今回は冷たいせいろにしてみました。

汐見

汐見

こんな本格的なお蕎麦を食べたのは本当に久々のことだったので、思わず背筋が伸びちゃいました。蕎麦湯もいただけます。

汐見

デザートのフルーツゼリー

食後のデザートはフルーツゼリーです。

汐見

夏らしい冷たさと爽やかさを感じられるゼリーでした。お蕎麦屋さんでゼリーというのもなかなか珍しいですよね。

まとめ

早稲田の汐見で親子煮御膳をランチで食べてきました。おそばもさることながら、親子煮があまりにも最高過ぎて強烈な印象が残りました。また食べに行きたいなあ。1450円というお値段なのでちょっと贅沢なランチとなりましたが、あの美味しさなら納得ですね。

手打ち蕎麦 汐見
東京都新宿区早稲田鶴巻町556
03-3202-4404
11:30-15:00、18:00-21:30
定休日 水曜日
手打ち蕎麦 汐見【公式】

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録