長野県茅野市にある丸井伊藤商店発酵パークが味噌作り見学もできて貧乏神様もいて最高に楽しい! #諏訪の国公式アンバサダー #茅野市 #貧乏神神社

スポンサーリンク

長野県に2泊3日で旅行に行ってきました。初日は新宿駅から特急スーパーあずさで茅野駅で下車して、その後向かったのが丸井伊藤商店の発酵パークです。ここは味噌について学ぶことができるテーマパークだったのです。

丸井伊藤商店の発酵パークとは

丸井伊藤商店は長野県茅野市にあり、創業100年という歴史がある味噌蔵です。こちらが外観です。

長野県茅野市 丸井伊藤商店発酵パーク

Sponsored Link

いかにも歴史がありそうな蔵造りの建物ですよね。右側には蔵元直営の麹カフェ 醸し丸もあります。が、月曜日が定休日でして、僕たちが訪れたのも月曜日。残念ながらカフェで休憩することはできませんでした。

この蔵の中に入っていきますと発酵パークがあります。

長野県茅野市 丸井伊藤商店発酵パーク

発酵パークとは味噌作りの見学、お土産の購入味噌汁などの試飲ができる味噌についてのテーマパークのような場所です。ここが意外にも最高に楽しいのですよ。入場無料で自由に中を見学することができます(見学不可の場所は案内が出ています)。このような「7つの自慢」の掲示もあるので、どこを見ればよいかのガイドにもなっています。

長野県茅野市 丸井伊藤商店発酵パーク

7つの自慢とは以下のものです。

1.天然のクーラーを探せ
2.味噌好きな○○神社があります
3.天然蔵の木樽の中でヒーリング
4.どぶろくの聖地茅野で生どぶろくを常時製造中
5.どぶろくまを探して記念写真
6.味噌屋の煙突と自撮り写真ポイントを探せ
7.100年来の味噌樽を使った大机と修理跡の残る机を探せ

このポイントに沿って見てもいいし、気になるところをピックアップして見て回ってもOKです。それでは見学を開始しましょう。

味噌作りの工程を見学

まずは何と言っても味噌作りですね。案内の方がつくのではなく、自由に見学路を見て回るというスタイルです。わかりやすい図解があるので、こちらを見るのがいいでしょう。

長野県茅野市 丸井伊藤商店発酵パーク

その後どんな機器を用いているのか見てみます。

長野県茅野市 丸井伊藤商店発酵パーク

外から見るとそんなに大きくない部屋の中に巨大な機械があるのがわかると思います。ここは製麹室です。でもこれで驚いていはいけません。こんなにバカでかい機械もあります。

長野県茅野市 丸井伊藤商店発酵パーク

その近くにはこんな味噌がありました。

長野県茅野市 丸井伊藤商店発酵パーク

これがすんごいいい匂いなのですよ。間違いなくお腹が空いてきますよ。

天然蔵の木樽

2年間寝かせる二年味噌が眠るのがこの天然蔵です。

長野県茅野市 丸井伊藤商店発酵パーク

土壁が天然の調温、調湿作用があるのだそうですよ。蔵の中に入ることもできます。

丸井伊藤商店のスープを試飲

味噌製造の工程を学んだところでこんどは試飲をしてみましょう。パークの奥には御柱博物館があります。

長野県茅野市 丸井伊藤商店発酵パーク

ここには記念撮影用の御柱もありますよ。

長野県茅野市 丸井伊藤商店発酵パーク

このスペースが試飲会場となっています。

長野県茅野市 丸井伊藤商店発酵パーク

味噌鍋の素、塩麹スープ、甘味噌スープ、辛味噌スープの4種類がありました。豪快に大きな鍋がありますね。僕は味噌鍋の素をいただきました。

長野県茅野市 丸井伊藤商店発酵パーク

これが最高の美味い!ラーメンのスープにしてもいいでしょうね。実はこの直前にお昼ご飯を食べていたので、他のスープの試飲はしませんでした。ここに来るならお腹が空いている状態のほうがいいかも。

貧乏神様が降臨

御柱博物館のさらに奥には貧乏神神社があります。

長野県茅野市 丸井伊藤商店発酵パーク

貧乏神様を拝んだり手を合わせたりしてはいけません。頭を下げてもいけません。貧乏神様の負の力が分け与えられてしまうのでしょうね。では何をするのかと言いますと、豆をぶつけます(笑)

長野県茅野市 丸井伊藤商店発酵パーク

100円をお釜の中に入れてから、この豆をぐいっと掴み取ります。

長野県茅野市 丸井伊藤商店発酵パーク

で、貧乏神様に思いっきりぶつけます。

長野県茅野市 丸井伊藤商店発酵パーク

床に落ちているのは全部ぶつけられた豆です。豆をぶつけることで災いも引き受けてもらうのですね。この世に貧乏神様がいるとは知らなかったので、楽しい経験になりました。お土産用に貧乏神ガチャお守りもありますよ。

長野県茅野市 丸井伊藤商店発酵パーク

おみやげコーナーも充実

味噌蔵見学の後はおみやげコーナーを見てみましょう。

長野県茅野市 丸井伊藤商店発酵パーク

当然のことではありますが、味噌が豊富に用意されています。

長野県茅野市 丸井伊藤商店発酵パーク

どぶろくもありますね。

長野県茅野市 丸井伊藤商店発酵パーク

味噌ソフトを食べよう!

最後はおみやげコーナーの奥にあるMISO SWEETS SHOP オリゼです。

長野県茅野市 丸井伊藤商店発酵パーク

人気商品はカモシカプリンだそうです。

長野県茅野市 丸井伊藤商店発酵パーク

でも今回は別のものを食べてみることにしました。味噌ソフトです。

長野県茅野市 丸井伊藤商店発酵パーク

たぶんこれ失敗だと思います。

長野県茅野市 丸井伊藤商店発酵パーク

まあ見た目はあれでも味は変わりませんからね。ソフトクリームに味噌フレーバーがかかっていますね。実際に食べてみると完全に味噌です。味噌の味と香りが口の中に広がって、普通のソフトクリームとは全く異なる風味を楽しめました。形が整っていれば100点だったのですけどね。

まとめ

長野県茅野市にある丸井伊藤商店には発酵パークがあります。そこでは味噌作りの工程を見学できたり、味噌製品の試飲ができたり、貧乏神様に会えたり、お土産が買えたりとなかなか盛りだくさんな楽しみがあります。醸し丸というカフェも併設されているので食事をすることもできます(月曜日定休)。今回は月曜日に訪れたのでお休みでしたので、また次回再チャレンジしたいですね。中央本線の茅野駅から徒歩で10分程なので、車じゃなくてもアクセスすることができますよ。

丸井伊藤商店 発酵パーク
長野県茅野市宮川4529
0266-72-2272
8:30-17:15
年中無休
発酵パーク 信州みそ 甘酒 どぶろく|丸井伊藤商店(長野県,信州諏訪)

麹カフェ 醸し丸
0266-75-1142
10:00-16:00
定休日 月曜日

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事


この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録