諏訪湖遊覧船の竜宮丸が2020年3月で引退 #諏訪の国公式アンバサダー

スポンサーリンク

長野県の諏訪市、下諏訪町、岡谷市に面した諏訪湖には湖をぐるりと一周する遊覧船があります。船はすわんと竜宮丸の2種類がありまして、竜宮丸の方が2020年3月に引退することになりましたので紹介します。

遊覧船の乗り場

遊覧船の乗り場は諏訪市側の上諏訪にあります。

諏訪湖の遊覧船

Sponsored Link

上諏訪駅から徒歩でも10分位の場所で、くらすわの目の前です。湖側に建物は多くはないのですぐに見つけられることでしょう。こちらがのりばになります。

諏訪湖の遊覧船

料金と出航時間

諏訪湖一周遊覧の料金はこちらです。

諏訪湖の遊覧船

大人が900円で小人(3歳から小学生)が450円です。

出航時刻はこちら。

諏訪湖の遊覧船

9:30、10:30、12:30、13:30、14:30、15:30と出ていますが、2019年3月23日(土)から7月中旬までは10:00と11:30の出航も加わります。また、土日祝日には16:00出航の便もあります。1周約25分です。

竜宮丸の勇姿

それでは2020年3月に引退となる竜宮丸を見てみましょう。遠くからやってきました。

諏訪湖の遊覧船

船着き場にだんだんと近づいてきています。そう、竜宮丸は亀なのですよね。

諏訪湖の遊覧船

もう一方のスワンは白鳥です。

諏訪湖の遊覧船

竜宮丸とスワンが縦に並びました。

諏訪湖の遊覧船

最終的に竜宮丸が船着き場に到着して2つの船が横に並びました。

諏訪湖の遊覧船

2隻とも面白い顔をしていますよね(笑)

諏訪湖の遊覧船

ちなみに、竜宮丸は昭和52年(1977年)就航で、すわんは昭和57年(1982年)就航です。竜宮丸は40年以上の大ベテランですね。

最後にくらすわの屋上からの眺めをどうぞ。

上諏訪温泉の旅 2017年12月10日~12日

竜宮丸とすわんのどたらが出航するのか?

もうすぐ引退ということで竜宮丸に乗りたくなりますよね。乗り場の方に確認してみたところ、あらかじめどちらが出航するのか決まっていないそうです。当日にならないとわからないと言われました。竜宮丸に乗りたくても、その日はすわんの日ということもあり得ます。もし1泊2日以上で諏訪湖周辺に行くならば、1日目がダメだったら2日目というようにある程度スケジュールに余裕をもたせておいたほうがいいでしょうね。

まとめ

今回は2020年3月に引退する諏訪湖遊覧船の竜宮丸を紹介しました。船内の写真がない通り、実は僕もまだ乗船できていません。次に諏訪に行く際はぜひとも乗りたいと思っています。引退まで1年を切りましたので、皆さんもぜひ機会を見つけて乗りに行ってみてくださいね。

参考リンク
諏訪湖観光汽船公式サイト│諏訪湖の遊覧船とワカサギ釣り、花火、温泉の情報をご紹介します!

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事


この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録