おぼんdeごはんのつけうどんと釜揚げしらすとろろの実食レポート

スポンサーリンク

最近おぼんdeごはんにもちょこちょこと行くようになっています。特に上野駅の目の前にある上野の森さくらテラス内の上野店はトレインビューレストランでもあるのですよ。
おぼんdeごはん 上野店は目の前を京浜東北線が走る最高のトレインビューレストラン

で、今回は同じ上野店ではあるのですが、美味しいうどんを食べてきたので紹介いたします。

おぼんdeごはんのメニュー

まずはメニューを見てみましょう。

おぼんdeごはん

うどんのコーナーのみです。鶏からの野菜あんかけうどん、柚子おろしの牛肉うどん、あさりとクレソンのあっさりうどん、豚肉とトマトの食べるラー油つけうどん、つけうどんの5種類がありました。いずれも単品でも注文できますが、小丼がつくセットがなかなか魅力的ですよ。

小丼は3種類から選ぶことができます。炙りサーモン、漬け鮪&とろたく、釜揚げしらすとろろです。

今回はシンプルにつけうどんで、小丼を釜揚げしらすとろろを注文してみました。これで930円+税となります。

Sponsored Link

おぼんdeごはんのつけうどん

しばらくしてこのおぼんがドーンと出てきました。

おぼんdeごはん

つけ汁には何も具材は入っていませんが、油分は意外とあります。うどんはざるに入っていて涼しげですね。

おぼんdeごはん

今の季節はもうすぐ春ではありますが、まだまだ寒い日もあります。それでもうどんが好きですので、迷わず食べ進めますよ。それではいただきます。

おぼんdeごはん

結構コシがあるタイプのうどんですね。もちもちで食べごたえがあります。薬味はネギだけを使って食べましたが、そんなシンプルさでもしっかりうどんが味わえます。つけ汁が結構濃い目の味ですね。

セットの釜揚げしらすとろろ

次は小丼です。しらすもとろろも好きなのです。やっぱり美味しそう。

おぼんdeごはん

しらすの下にはきゅうりも隠れていますよ。

おぼんdeごはん

普段自宅ではきゅうりを食べようとも思わないのですが、こうやって食べると食感のアクセントとなっていいですね。小丼ではありますが、ぜひともレギュラーサイズでがっつりと食べてみたい一品です。

まとめ

おぼんdeごはんは毎回おいしい食事ができているので好きなお店のひとつです。今回食べたつけうどんと釜揚げしらすとろろも安定感がありましたね。またリピートしたいと思いました。

参考リンク
おぼんdeごはん

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事


この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録