長野県岡谷市の東堀正八幡宮の近くでみごとなシダレザクラを撮影してみた #諏訪の国公式アンバサダー

スポンサーリンク

長野県の岡谷市に来ています。東京よりも標高が高く、気温が低いこの地域ではまだ桜を楽しむことができます(2019年4月30日現在)。ソメイヨシノはすっかり散ってしまいましたが、シダレザクラがようやく散り始めたかなという段階です。八重桜については少しずつ咲き始めています。今日は岡谷市内で見かけたシダレザクラを紹介しようと思います。

この日は岡谷市長地柴宮にある東堀正八幡宮を訪れました。場所はこちらです。

Sponsored Link

最寄り駅は中央本線の下諏訪駅です。ただし、徒歩だと約30分はかかります。とりたてて観光地になっているわけではないので、普通の観光客はほとんど訪れることはないでしょうね。さて、そんな東堀正八幡宮の境内から今回紹介するシダレザクラが見えたのです。

長野県岡谷市の枝垂れ桜

遠目ではあるけれどもすごく美しいだろうなというのはよくわかります。迷わずダッシュで近づいていきました。

長野県岡谷市の枝垂れ桜

この桜の木は民家の軒先に一本だけありました。それにしても立派なしだれ具合ですよね。反対側にまわって見てみましょう。

長野県岡谷市の枝垂れ桜

向こう側の森が東堀正八幡宮です。

木の下から上を見上げてみました。

長野県岡谷市の枝垂れ桜

一面のピンクです。まるで雨粒のようにピンクの花が降ってくるかのようです。ただここにいるだけですごく清々しい気持ちになってきますよ。みごとに花が咲いていますが、緑の葉っぱもところどころ見えています。そう、すでに散り始めているのですよ。木の下にはこんなに花びらが落ちていました。

長野県岡谷市の枝垂れ桜

この美しい枝垂れ桜が咲いている姿を見られるのはそう長くはないでしょうね。

そうそう、このシダレザクラ越しに火の見櫓がある風景も見ることができますよ。

長野県岡谷市の枝垂れ桜

ちなみに、岡谷市内や諏訪湖周辺の諏訪市、茅野市、下諏訪町でもシダレザクラは散り始めになっています。ゴールデンウィークということもあって各地から観光のための人々が集まっていると思います。ぜひシダレザクラを探してみてくださいね。また、あとほんの数日後には八重桜も満開になります。諏訪ではまだまだ桜が楽しめますよ。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事


この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録