旅の途中で何気なく撮影した一枚がお気に入り写真になることもあるよね

スポンサーリンク

目的もなくぶらぶら歩くのが好きです。いや、目的がないわけではなく、写真を撮るという目的はしっかりとありますね。どこで何を撮るという目的もなく、歩いている途中で気になったものを撮りまくるというのが正しいかも。今回はとりとめなく僕が旅先で撮影した写真をだらだらと紹介していこうと思います。

まずはドイツから見ていきましょう。温泉保養地として有名なヴィースバーデンという街を訪れました。そこで偶然出会ったのはリス!

ドイツ路地裏散歩の旅 ヴィースバーデン Wiesbaden ANAxトラベラーズ 2015年3月20日

Sponsored Link

街中の公園で何かちょこまかと動いている小動物がいるなと思ったらこの子でした。野生のリスをしっかり撮れたのはこのヴィースバーデンでだけですね。そんな自然があるかと思えば、ヨーロッパらしい町並みがある通りもあります。

ドイツ路地裏散歩の旅 ヴィースバーデン Wiesbaden ANAxトラベラーズ 2015年3月20日

こんなに美しい街並みなのに、駐車場は道路の真ん中や建物側にずらりとあるというのが違和感ありな光景でした。

大人気観光地のハイデルベルクでのお気に入りの一枚は石畳の道です。

ドイツ路地裏散歩の旅 ハイデルベルク Heidelberg ANAxトラベラーズ 2015年3月21日

ハイデルベルク城や学生牢などガイドブックに掲載されている場所は多々ありますが、何となくハイデルベルクの日常っぽさが垣間見えた一瞬でした。

ザンクト・ゴアールでは地元の小学生らしき子供たちが駅で遊んでいました。

ドイツ路地裏散歩の旅 ザンクト・ゴアール St Goar ANAxトラベラーズ 2015年3月23日

どこの国でも今どきの子供は同じですね。

次は台湾での写真です。まずは高雄での一枚から。

旗津という有名観光地ではありますが、やはり地元の方の日常です。

淡水では視線をもらっちゃいました。

台湾旅行2011

チェコはどこを撮ってもドラマチックになります。そんな中でもお気に入りの一枚がこちら。

チェコへ行こう! day2

早朝のプルゼニュの街を走る路面電車です。おそらく通勤のために利用しているだろう乗客の皆さんはまさに日常の光景でした。

またまた早朝の光景です。リトミシュルという小さな街にあるお店のディスプレイがどこも素晴らしかったのですよ。

チェコへ行こう! day5

リトミシュルだけでなく他の街でも同じようにディスプレイは凝っていました。毎日このようなものを見ていたらセンスも養われるでしょうね。

次は中国です。巨大都市の上海に行ってきました。一番のお気に入りがこちら。

上海 2017年6月10日

みんな一生懸命何を見ているんだろう。気になります。

最後はタイです。暑いタイでだらけきったネコたちを撮ってみました。

Thailand 23.8.2017

このゆるい感じが好きですね。

というわで、今回は旅の最中の散歩で撮影した写真を紹介していきました。地元の人々の日常が撮れたら個人的にはとても嬉しくなります。もちろん観光地巡りもするけど、何気ない一枚からその街の特徴が現れるなんてこともありますよね。ここに掲載した写真から、気になる街を検索などしてもらえるとさらに嬉しいです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事


この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録