浜離宮恩賜庭園のライトアップを撮影

スポンサーリンク

浜松町と新橋の中間地点にある浜離宮恩賜庭園に行ってきました。

20070928-01.JPG

浜離宮恩賜庭園

9月25日から10月1日まで庭園がライトアップされていたので、Nikon D40xを持って撮影に行ってきたのです。

浜離宮庭園の側には汐留があり、電通をはじめとする巨大なオフィスビル郡があるのです。

20070928-02.JPG

そんなところにぽっかりと日本風庭園があるのですよ。

歴史的には江戸時代から続く伝統がある場所なのですが、近年の汐留地区や東京湾岸の開発によりすっかり都会の中の異空間のようなものになってしまいました。

さて、まずはライトアップのメインスポットである潮入の池にかかる橋です。

20070928-03.JPG

ライトアップの光によって池の水に緑や橋が反射して幻想的になっていました。

過剰な演出でなく、シンプルな光なのですが、それでも十分緑と水の融合が図られています。

20070928-05.JPG

これは池の中央部分にある中島の御茶屋さんです。

ここでは抹茶とお菓子が振舞われていました(有料)。

池に反射するオレンジの光が緑と水の空間の中で異彩を放っていました。

そしてその向こうに見えるビル。

都会の中でもこういう風景に出会えるのがうれしいです。

最後に池の全景です。

20070928-06.JPG

もしこんな場所が家や職場の近くにあったら毎日でも寄っちゃうんだけどなあ。

今回夜景の撮影をしてきました。

三脚はちゃんと持っていていたのですが、望遠レンズを必要ないかと思い持っていかなかったのです。

広角レンズだけでも十分かと思ったけど、やっぱり望遠で撮りたいシーンもたくさんありました。

やっぱり撮影の時は自分の持っている機材は全部惜しげなく持っていくべきですね。

浜離宮恩賜庭園のライトアップを撮影

浜離宮恩賜庭園のライトアップを撮影 その2

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録