デザイン重視の北欧旅行ガイドブック 萩原健太郎「北欧デザインをめぐる旅」

スポンサーリンク

最近デザインに興味が出て来て、4月にオープンした+SIGHTでも海外の様々なデザインに関する記事を書いています。

+SIGHT

デザインに関心を持ったきっかけは家具を選ぶことだった気がします。

機能性を重視したい気もするけど、どうせだったらおしゃれなデザインのものを選びたいじゃないですか。

それからネットや雑誌などで色々なデザインを見ることが多くなったのです。

最近読んだデザイン関連本でよかったのはこれ。

北欧デザインをめぐる旅―Copenhagen Stockholm Helsinki 北欧デザインをめぐる旅―Copenhagen Stockholm Helsinki
萩原 健太郎


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

北欧の3つの都市、コペンハーゲン、ストックホルム、ヘルシンキの美術館、ホテル、建築、カフェ、ショップなどがガイドブック形式で紹介されています。

ただ普通のガイドブックと異なるのは写真1枚1枚にこだわりがあり、全てが「デザイン」を通じた視点になっていることです。

どのデザイナーによって制作され、その背景となっている事柄は何なのか。

見るべきポイントはどこなのか。

デザインを勉強したことがない人にもわかりやすく解説されています。

もちろんガイドブックなのでお店の地図や連絡先はしっかりと掲載されており、実際に旅行に行った際にも実用的な本に仕上がっています。

ドイツに旅行に行きたい気持ちはずっと持っていますが、こういう本を読むとスウェーデン、デンマーク、ノルウェー、フィンランドなどの北欧諸国にも行ってみたくなっちゃいましたよ。

参考文献
萩原健太郎「北欧デザインをめぐる旅―Copenhagen Stockholm Helsinki」

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事


この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録