北京オリンピックが開催される今だからこそ東京オリンピックが開催された昭和39年に想いを馳せる 雑誌「荷風 2008年 09月号」

スポンサーリンク

今号の雑誌「荷風」がすごい!

荷風 2008年 09月号 [雑誌] 荷風 2008年 09月号 [雑誌]


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

毎号「荷風」は僕が知っている懐かしい昭和の風景から、生まれるずっと前の昭和の風景まで興味深い写真と記事が満載なのですが、今後の特集「1964 “東京五輪の頃”を歩く」もおもしろい記事ばかりです。

特集タイトル通り昭和39年前後の東京の街の変化がよくわかります。

巻頭では渋谷、原宿、赤坂の解説がされており、現在のような繁華街、ビジネス街ではなく人々が普通に生活していた街であることがよくわかりました。

ただ過去を懐かしがるのではなく、そこには都市作りのヒントが隠されていると思うのですよ。

おしゃれできれいな町を目指すのではなく、その町が歩んできた歴史と風俗を生かしつつ新たな町を創造していくという方向性を持つことができると個性豊かな町ができるのではないかと思っています。

雑誌「荷風」は町好き、歴史好き、写真好き、そして都市デザインを担う人にもお勧めの雑誌です。

詳細はこちらから。

荷風 2008年 09月号 [雑誌]

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事


この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録