東京都庁からの眺めと中村屋のオムハヤシ

スポンサーリンク

先日新宿でちょっと時間が空いてしまったために久々に東京都庁の展望台に行って来ました。

都庁の展望台は無料なので気軽に行くことができるのがいいところです。

この日はこんなこともあろうかとNikon D40xを持って出かけていたので、何枚か撮影。

いつもはこんな高いところから東京の街を眺めることはなく、街の大きさも意識しないので、こうして見てみるととても不思議な感覚を覚えます。

人間の存在は見えないのにどこまでも人工物が続いているこの世界はあたかも人類滅亡後の世界なんではないかと錯覚してしまうのです。

そんなことあるわけないのにね。

そして日が沈み夕暮れ時になると西の空のグラデーションが美しくなります。

こうなると街の明かりが人がそこにいる証として見えてくるので安心感が出てくるようでした。

時間があったらまたここで東京の夜景を眺めてみようと思わせてくれる光景です。

都庁の展望室は23時まで開いているし、休みもほとんどないので新宿に行った時はちょこっと寄ってみることをお勧めします。

都庁見学のご案内ー展望室

東京の街を眺めた後は中村屋で打ち合わせ。


(携帯電話F905iで撮影)

正確な名前は忘れたけど、たぶんオムハヤシ。

なかなか美味しかったよ。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録