普通の写真をミニチュア風写真に変換するフリーソフトでミニチュア風写真を作ってみた

スポンサーリンク

最近ミニチュア風の写真を色々なところでよく見かけます。

あくまでミニチュア「風」で模型を撮影したわけではないのですが、ミニチュアを撮影したように見えてしまうというものです。

ブログで紹介されていたり、雑誌の表紙になっていたりもするのできっと見たことがある人はいるでしょう。

このミニチュア風写真はチルト・シフトレンズという特殊なレンズを使って撮影されることが多いのですが、Photoshopなどの画像編集ソフトを作って作成することもできます。

しかしその両者ともちょっと敷居が高く、初心者には真似しづらいところがあり、僕も人の作品を見て楽しむだけだったのですが、ギズモード・ジャパンで紹介されていたMINI+TUNEというフリーソフトを使って簡単にミニチュア風写真を作ることができてしまいました。

まず下準備として240*240ピクセルの画像を作ります。

cropper + mixerというフリーソフトを使えば簡単に240*240ピクセルの正方形の画像を作ることができてしまいます。

元画像はこちらの鉄道博物館で撮影したものを使いました。

これをcropper + mixerで240*240ピクセルに切り抜き。

そしてMINI+TUNEでミニチュア化したのがこれ。

オリジナルの写真と比較すると全く別物になっているのがわかると思います。

この作業は上記2つのフリーソフトに写真をドラック&ドロップして、ちょっとマウスを動かすだけで簡単にできてしまうのですよ。

詳細なやり方は下記のリンクを参考にして下さい。

普通の写真をミニチュア写真風にする「MINI+TUNE」(フリーソフト)

何枚かミニチュア化した写真も貼っておきます。


白川郷


都庁からの風景

いい感じにミニチュア化できたと思います。

ただ残念なのは240*240ピクセルという小さな画像しか作れないことです。

もっと大きな画像も作れたら最高なんですけどね。

とにかく、この2つのソフトで簡単にこのような画像を作ることができるので、興味がある方はぜひ遊んでみてください。

写真を240*240ピクセルに切り抜くソフト
cropper + mixer

写真をミニチュア化するソフト
MINI+TUNE

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録