マクロレンズで水滴を撮影する

スポンサーリンク

日曜日の今日は雨が強く降ったと思ったら小降りになったり、はたまたぱったりとやんだりというなんだかはっきりとしない一日でした。
こういう日は外出せずに家の中でじっとしているに限るのですが、やっぱり雨があがった瞬間にはちょっとだけ外に出てみたくなるものです。
すると、近所の家の前で育てている植物にいい感じの水滴がついているのを発見しました。

水滴

雨の日だと遠出はできないけど、実はごくごく近場にこんな景色があるなんて考えてもいませんでした。
こういう水滴を撮影するのはかなり楽しいかも。
これからは梅雨の季節で雨が多くなるでしょうから、このような水滴写真を撮影する練習をしていこうと思います。

写真はNikon D40xシグマ 70-300mm F4-5.6 DG MACRO ニコン用 IIで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録