山手線に残る唯一の踏切 第二中里踏切

スポンサーリンク

現在山手線に踏切がたったひとつだけ残っているのをご存知でしょうか?
その踏切は田端ー駒込間にある第二中里踏切です。

この踏切は山手線のみが通過するので、決して開かずの踏切にはなりませんが、内回り、外回りの列車が頻繁にやって来るので遮断機が降りている時間は確かに長いです。
交通の妨げになるので山手線ではどんどん踏切がなくなってきています。
この踏切は果たしていつまで残っているのでしょうね。

写真はNikon D40x+Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVRで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録