【Tokyo Train Story】都電荒川線の昔ながらの駅名標

スポンサーリンク

都電荒川線の停留所は近年ほとんどの場所で新しく、きれいに改装されています。
でも僕にとっては子供の頃から見ていた古いものの方が印象深いんですよね。
でも、そんな古くて懐かしい感じのする停留所がまだあるんですよ。
それが庚申塚電停です。

全体的にレトロ風に改装されて、新しくはなっているものの、この写真の駅名標は昔のまま(だと思う)。
アナログ時計がはめこまれ、曲線があるデザインが好きです。
野暮ったい緑というカラーも好きですね。
この庚申塚以外だと三ノ輪橋にもあるのは確認しています。
他の停留所にもあるかまた探しに行こうと思います。

都電荒川線
庚申塚

写真はNikon D90Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVRで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録