【Tokyo Train Story】満開の花の向こうを走る(?)都電6000形

スポンサーリンク

夏の訪れが待ち遠しい梅雨の季節に、あらかわ遊園地まで行ってきました。
目的は園内に展示されている一球さんこと都電6000形です。

園内に入らず敷地外から見たのですが、タイミングよく黄色い花が満開でした。
花越しに6000形を見てみると、まるで実際に走行しているように見えました。
ところでこの花の名前はなんでしょう?
そういう知識もあるともっと町歩きも楽しくなるんでしょうね。

写真はNikon D90Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVRで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録