【Tokyo Train Story】何かが起こりそうで、何かが終わりそうな夕暮れ時の空

スポンサーリンク

夕暮れ時の空はダイナミックに変化していくので見ていて飽きることはありません。
さらに、そこに線路があったりすると列車が早く来ないかとドキドキしながら眺め続けることになります。

ある日の夕方、そんな空の下東北本線が上野へ向かって走り去っていく様を撮影しました。
何かが起こりそうで、何かが終わりそうな日没前の空。
いつどこで見てもドラマチックだと思います。

東北本線
尾久ー上野

写真はNikon D90Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVRで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録