紅葉が待ち遠しい!11月18日(日)の六義園を撮影してきた

スポンサーリンク

11月18日。
毎年秋の紅葉シーズンに紅葉撮影に行っている文京区本駒込にある六義園に行って来ました。
例年より早めに行ってみたのできっとまだだろうなと思いつつも、いつもは真っ赤になるモミジのポイントを見てみました。

うん、やっぱりまだまだですね。
少しずつ色が変わってきている葉もありますが、全体的に緑々しい感じがしました。

それでも緑がある風景は美しくて、都会のど真ん中でこんな景色が見られる幸せを噛み締めました。

庭園を散歩する人もたくさんいて、これから始まる紅葉風景への期待が膨らんでいるようでした。

色づき始めた木もありますが、それだけではまだあまり綺麗ではなかったのでこんな風にしてみました。

水面がほのかに赤に染まる様子が綺麗に見えましたよ。
鬱蒼とした森の中に入ると太陽の光があたったまだ緑のモミジの姿が神秘的です。

そして逆光にきらめくススキの穂もとても魅力的でした。

この六義園の紅葉が見頃になった姿はこれまで2度見に行ったことがあります。
まずは一昨年の11月27日。
都会の中の自然豊かな庭園に足を踏み入れる 六義園紅葉散策2010 その1(とくとみぶろぐ)
3年前の11月28日。
都会の中の癒しスポットである六義園に行く 六義園紅葉散策 その1(とくとみぶろぐ)
これらの日付から考えてもやっぱり見頃は11月の終わりですね。
また六義園に行く機会があったらぜひ撮影したいと考えています。

六義園では11月22日(木)~12月9日(日)まで紅葉と大名庭園のライトアップも行わるとのことです。
六義園「紅葉と大名庭園のライトアップ」(東京都公園協会)
日没から21:00まで(入園は20:30まで)。

写真はNikon D90+TAMRON SP AF60MM Di2 MACRO(Model G005N) SP AF60MM Di2 G005N及びNikon AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VRで撮影し、市川ソフトラボラトリー SILKYPIX Developer Studio PRO5 Windowsで現像しました。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録