かき、カキ、牡蠣のかきまつり! かき小屋恵比寿店でかきをたらふく食べてきた

スポンサーリンク

先日打ち合わせがてらに恵比寿にある「かき小屋」に行ってきました。
かき小屋 恵比寿店(ぐるなび)
かき小屋とは文字通りかきをメインに提供してくるお店で、系列の新橋店はなかなか予約を入れることができないような人気店なのだそうです。

まずは恵比寿店の外観から。

ビルの1階が店舗になっており、大きな提灯や幟が目印となります。

お店の外にはイラスト入りのメニューも掲示されていました。
予約していた時間になったのでお店の中に通されました。
このような炭火があかあかと燃え盛るすぐ近くに座ることになるのでとにかく暑いです。

かき小屋に行く時は薄着になれるような格好をしていくのがよいでしょうね。
まずはお通しとして蒸しかき&ムール貝が出てきました。

貝を開くと大きな身が出てきます。

これがまた美味しい!
こんな貝をたらふく食べられるのだと想像するとたまりません(笑)

次は焼きがきです。

表と裏を3分焼いて、計6分たったら片方のカラをはずして身にテカリがなくなるまで焼くという手順でした。
最初はお店のお兄さんが実践して見せてくれるので、2回目以降は自分たちでやることになります。

お店の人はさすがプロです。
ちゃちゃっと手際よくかきを食べられるようにしてくれます。
そろそろ食べてもいい頃合いかな。

それではいただいてみましょう。

美味い!
蒸しても焼いてもかきって美味しいものなんですねえ。

下記以外にはめざし、野菜、ソーセージなどをいただいてきましたよ。

こんな感じで牡蠣専門のお店に行くという初めての経験をさせてもらいました。
カキの美味しさを初めて知ったという素晴らしい日ともなりましたよ。

恵比寿のかき小屋については以下のリンクを参照してください。
かき小屋 恵比寿店(ぐるなび)

恵比寿以外にも新橋、祐天寺、高円寺にもあるみたいですね。
そうだ。
かき小屋は飲み物の持ち込みがOKです。

大人一人600円で持ち込み放題とのことです。
お店にもドリンクメニューはありますが、好きなお酒を持参してお店に入るというのもいいかもしれませんね。

恵比寿のかき小屋はここらへんです。


大きな地図で見る

食べ物写真は最近お気に入りのこの組み合で撮影しております。
Nikon 1 J1+Nikon 1 NIKKOR (ワンニッコール) 18.5mm f/1.8 ブラック 1N 18.5 1.8BK

Nikon 1 NIKKOR (ワンニッコール) 18.5mm f/1.8 ブラック 1N 18.5 1.8BK
by カエレバ

 

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録