見える、見えるぞ富士山が!日暮里の富士見坂は今でも「富士見」の坂だった!

スポンサーリンク

今日久々に日暮里の富士見坂に行ってきました。

東京路地裏散歩 雪の谷中フォトウォーク 富士見坂からの富士山 2014年2月16日

夕方は本当に美しい光景が見られる坂道です。
富士見坂という名前が付く通り、以前はここからこんな景色が見えました。

しかし、一枚目の写真にあるように、富士山がある直線上にマンションができたことで富士山が見えない富士見坂になってしまったのです。
最近ではどうせ富士山が見えないなら夕方この場所に行く必要もないかなとずっとスルーしていたのですが、実は「富士山が今でも見える」という噂を聞きまして確認してみることにしました。
その結果はと言いますと、、、

東京路地裏散歩 雪の谷中フォトウォーク 富士見坂からの富士山 2014年2月16日

わかりますか?
右手前のビルとその左奥にあるビルの隙間に、空の色よりも濃い部分があります。
そう、これこそが富士山です!
山頂部分が見えているということですよ。
トリミングして拡大してみます。

東京路地裏散歩 雪の谷中フォトウォーク 富士見坂からの富士山 2014年2月16日

どうですか?よりはっきりしたのではないでしょうか?
本当にわずかではありますが、富士見坂は今でも「富士見」の坂であることが証明できました。

でもこんなちょこっとでは富士山かどうかは正直なところよくわからないですよね。
そんな時は富士見坂からほんのちょっとだけ移動すると富士山の形がよりはっきりする場所がありました。
まずはこちら。

東京路地裏散歩 雪の谷中フォトウォーク 富士見坂からの富士山 2014年2月16日

右の稜線がかなり見えています。
山頂部分は建物によって隠れてしまってはいます。
また別の場所からは、今度は右の稜線が見えました。

東京路地裏散歩 雪の谷中フォトウォーク 富士見坂からの富士山 2014年2月16日

別々の場所ではありますが、2つ合わせると富士山の形が完璧になりそうです。
両者とも富士見坂のすぐ近くなので、夕方の谷中、根津、千駄木の谷根千散歩で西の空の状態がクリアな時はぜひ富士山が見えるポイントを探してみてください。

今日の散歩は日暮里の富士見坂から今でも富士山が見えることが確認できたという大収穫となりました。

写真はNikon D7000+Nikon AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VRで撮影し、市川ソフトラボラトリー SILKYPIX Developer Studio PRO5 Windowsで現像しました。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録