【ドコモのタブレットアンバサダー】家族でお出かけする際にタブレットを使ったらどんなに楽しくなるか考えてみた

スポンサーリンク

先日ドコモのタブレットアンバサダーのファンミーティングに参加してきました。
第1回タブレットアンバサダーファンミーティングに参加してみたら、ドコモのタブレットアンバサダー・プログラムは家族でタブレットを使った生活の充実、楽しさ、便利さを提案するものだった #タブレットアンバサダー

そこでは家族でタブレットをどのように活用したらよいのか考えてみましょうということになりました。
この6つのカテゴリーが挙げられました。

ドコモアンバサダープログラム ブロガーイベント 2014年10月24日

・便利アプリ
・ゲーム
・お出かけ
・趣味
・あんしん
・家族

イベント中は着席したテーブルについた人で班を作り、それぞれの班でひとつのテーマで活用術を考えることになりました。
僕が入った班の担当は「お出かけ」です。

ドコモアンバサダープログラム ブロガーイベント 2014年10月24日

まずはみんなで話し合うために個人で考えてみることに。
その結果がこれ。

ドコモアンバサダープログラム ブロガーイベント 2014年10月24日

Sponsored Link

ごめんなさい。
文章で考えることができないので絵で表現してみました。
しかも何歳の子供が描いたのかわからないような絵で(笑)

2つ程描いたので紹介していきます。

1.体が悪い人に生中継しよう!

家族で一緒に出かけたとしても体調などによって、同一行動がとれないこともあります。
例えばあまり歩くことができないので、他の人が山の上に行っている時に下で待っているといパターンなど。
だいたい下で待っているのは高齢者です。
そういう方が持っている端末はガラケーが多いので、画面が小さいです。
そこで、大きな画面のタブレット端末を持ってもらって、山の上にいる人とビデオチャットをするといいんじゃないかというものです。
やっぱり大きい画面で見ると迫力があるし、生中継となるので「今」を共有できるのがいいと感じました。

2.一人旅しているとに家に残っている家族と情報共有!

家族でお出かけではなくて一人でお出かけしちゃっています。
そんな時に写真を端末同士で共有できるとお互いに安心感があるんじゃないかと思いました。
twitterで写真をアップはしていますが、わざわざtwitterを見ないでも共有できるのがいいかな。
写真を見るならばスマートフォンの小さな画面ではなくて大きなタブレットの画面の方が楽しさも臨場感もアップすることでしょう。
また、自宅でネコなどを飼っている場合は出先でそんなネコの様子を確認するのもタブレットの大画面だと楽しさアップです。

僕はこんな活用法をかんがえてみましたが、やはり家族が一緒というシチュエーションがいいだろうということになり、班で考えだした活用法がこちら。

ドコモアンバサダープログラム ブロガーイベント 2014年10月24日

1.タブレットを囲んで旅の計画をたてるのが楽しい!

タブレットだとテーブルに置いちゃえばどこからでも画面を見ることができます。
スマートフォンだと画面が小さいけど、タブレットだと大きいです。
ノートPCでは見られない角度もありますよね。
そういった意味でタブレットだとみんなでワイワイやりながら旅の計画を立てることができます。
会話もはずんで家族の団結力も高まるでしょう。

2.地図が見やすい!

旅先などでは道に迷ってしまったり、次に行く場所を確認しなくてはいけない状況が出てきます。
そんな時に大画面のタブレットだと地図が見やすくなり、ナビゲーションもしてもらいやすくなるでしょう。

こんな感じで班としての活用術を考えてみました。
家族のコミュニケーションが増えるというのが大きなポイントになると思います。

今回は「お出かけ」というテーマでのタブレット活用術を考えてみましたが、まだ残り5つのカテゴリーがあります。

・便利アプリ
・ゲーム
・趣味
・あんしん
・家族

これらを今後個人的に考えてみようと思います。
ゲームは全くやらなくなったから考えるのが難しいなあ。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録