ライン川沿いのザンクト・ゴアールという町の静かな日曜日の風景 『ドイツ路地裏散歩の旅』 その35 #ANAxトラベラーズ

スポンサーリンク

3月20日。
ANA旅マガジン「トラベラーズ」の企画でドイツに行って来ました。
前回はハイデルベルクからザンクト・ゴアールへの移動についてのお話でした。
今回はザンクト・ゴアール駅周辺の景色を紹介します。
まずはザンクト・ゴアールのホームから見た駅舎からいきましょう。

ドイツ路地裏散歩の旅 ザンクト・ゴアール St Goar ANAxトラベラーズ 2015年3月22日

レンガ造りで、1階の窓や屋根裏部分の意匠が素敵です。
こんな立派な駅舎なのですが、実は無人駅です。
この階段を降りて、線路の下を通って駅舎へと出ます。

ドイツ路地裏散歩の旅 ザンクト・ゴアール St Goar ANAxトラベラーズ 2015年3月22日

Sponsored Link

こちらが線路下の通路です。

ドイツ路地裏散歩の旅 ザンクト・ゴアール St Goar ANAxトラベラーズ 2015年3月22日

無人駅ではありますが、意外にゴミが落ちていなくてきれいに保たれていました。
駅舎の中から天井を見上げると、そこはドームになっていて、外光がたっぷりはいるのも駅の明るい雰囲気に大いに役立っています。
駅舎を出て、こちらが正面玄関です。

ドイツ路地裏散歩の旅 ザンクト・ゴアール St Goar ANAxトラベラーズ 2015年3月22日

入り口上の「DB」のロゴがちょっと浮いているような気もしないでもありません。
もう少し駅舎を引いてみるとこんな感じになります。

ドイツ路地裏散歩の旅 ザンクト・ゴアール St Goar ANAxトラベラーズ 2015年3月22日

この駅舎が無人というのは何かもったいないですね。

駅から少し離れてみましょう。
これが駅前通りです。

ドイツ路地裏散歩の旅 ザンクト・ゴアール St Goar ANAxトラベラーズ 2015年3月22日

ドイツの町はどこもおとぎの国のようでしたが、このザンクト・ゴアールも夢の国の一部のようです。
こういう細い路地もいい雰囲気ですよね。

ドイツ路地裏散歩の旅 ザンクト・ゴアール St Goar ANAxトラベラーズ 2015年3月22日

人があんまりいないのは日曜日だからです。
ドイツは日曜日休みのお店がたくさんあるので、町を歩く人も少ないのでしょうね。

このザンクト・ゴアールの駅から徒歩すぐのところにライン川が流れています。
この道を下ってすぐです。

ドイツ路地裏散歩の旅 ザンクト・ゴアール St Goar ANAxトラベラーズ 2015年3月22日

ドイツ路地裏散歩の旅 ザンクト・ゴアール St Goar ANAxトラベラーズ 2015年3月22日

左上の山の中腹にあるのが猫城ですね。
ザンクト・ゴアールはライン川下りの船の発着場所でもあるので、シーズン中は大いに賑わうのだと思います。
船着場のすぐ近くにはホテルも数軒あるくらいですからね。

ドイツ路地裏散歩の旅 ザンクト・ゴアール St Goar ANAxトラベラーズ 2015年3月22日

町の中心には立派な教会もあります。

ドイツ路地裏散歩の旅 ザンクト・ゴアール St Goar ANAxトラベラーズ 2015年3月22日

修道院教会と言うようです。
町中をちょっと歩いてみると、奇妙なものがありました。

ドイツ路地裏散歩の旅 ザンクト・ゴアール St Goar ANAxトラベラーズ 2015年3月22日

何と、これは井戸なのでそうです。
上のバーを押し込むと、下のライオンの口から水が出てくるという仕組みです。
今は固定されていましたが、実際に水が出る様子を見てみたかったですね。

ドイツ路地裏散歩の旅 ザンクト・ゴアール St Goar ANAxトラベラーズ 2015年3月22日

それではこの日宿泊するロマンティックホテル シュロス ラインフェルス(ROMANTIK HOTEL SCHLOSS RHEINFELS)へと移動することにします。
次回はその徒歩での行き方を紹介します。
続く。

今回紹介したのはこのあたりになります。

本記事は、ANAさん旅マガジン「トラベラーズ」の企画にて、ANAさんより一人分の航空機のチケットを提供いただき執筆しております。

ANAさん旅マガジン「トラベラーズ」企画の記事一覧は下記バナーより。

ANA_travelers

また本企画に関するツイート一覧はこちらから

ANAさんの魅力あるサービスや航空機についての詳細は、こちらよりご覧下さい。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事


この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録