古城ホテルのロマンティックホテル シュロス ラインフェルスで宿泊した部屋を写真付きで紹介 『ドイツ路地裏散歩の旅』 その37 #ANAxトラベラーズ

スポンサーリンク

3月20日。
ANA旅マガジン「トラベラーズ」の企画でドイツに行って来ました。
前回はザンクト・ゴアール(St. Goar)駅からこの日宿泊したロマンティックホテル シュロス ラインフェルス(ROMANTIK HOTEL SCHLOSS RHEINFELS)までの徒歩での行き方を説明しました。
今回は宿泊した部屋を紹介したいと思います。

ドイツ路地裏散歩の旅 ザンクト・ゴアール St Goar ANAxトラベラーズ 2015年3月22日

ロマンティックホテル シュロス ラインフェルスはライン川沿いにある古城ホテルです。
その城の一部が現在ホテルとして使われているようです。

ドイツ路地裏散歩の旅 ザンクト・ゴアール St Goar ANAxトラベラーズ 2015年3月22日

Sponsored Link

ホテルの横には廃墟となった部分が城跡博物館として見学可能になっています。

ドイツ路地裏散歩の旅 ザンクト・ゴアール St Goar ANAxトラベラーズ 2015年3月22日

この階段の上にフロントがあります。

ドイツ路地裏散歩の旅 ザンクト・ゴアール St Goar ANAxトラベラーズ 2015年3月22日

大きな荷物を持っていたので、この最後の階段が一番大変でした。

今回宿泊したのは2人で175ユーロ(朝食付き)の部屋です。
1ユーロを130円で計算すると22750円ですね。
今回のドイツ旅行で一番いいお値段をしたホテルでした。
それでは部屋を見てみましょう。

ドイツ路地裏散歩の旅 ザンクト・ゴアール St Goar ANAxトラベラーズ 2015年3月22日

このベッドの上の布が非日常感を出していますよね。

ドイツ路地裏散歩の旅 ザンクト・ゴアール St Goar ANAxトラベラーズ 2015年3月22日

お城から得られるイメージにぴったりです。
ベッドサイドのテーブルにはロマンティックホテル シュロス ラインフェルスに関する本が置かれていました。

ドイツ路地裏散歩の旅 ザンクト・ゴアール St Goar ANAxトラベラーズ 2015年3月22日

大きなテーブルの上にも城についての本があります。

ドイツ路地裏散歩の旅 ザンクト・ゴアール St Goar ANAxトラベラーズ 2015年3月22日

デスクには様々なパンフレットや電話、目覚ましなどが置かれています。

ドイツ路地裏散歩の旅 ザンクト・ゴアール St Goar ANAxトラベラーズ 2015年3月22日

これはHUBですね。

ドイツ路地裏散歩の旅 ザンクト・ゴアール St Goar ANAxトラベラーズ 2015年3月22日

部屋ではこれで有線LANでのネット接続もできるし、Wi-Fiも通っています。
フロントでWi-Fiを使いたいと伝えればユーザー名とパスワードが書かれた紙をくれます。

洗面所はとても清潔です。

ドイツ路地裏散歩の旅 ザンクト・ゴアール St Goar ANAxトラベラーズ 2015年3月22日

洗面所前にあるベンチにはこんな籠がありました。

ドイツ路地裏散歩の旅 ザンクト・ゴアール St Goar ANAxトラベラーズ 2015年3月22日

中にはタオル等が入っていて、地下にあるサウナやプールで使う用に用意されているのです。

ドイツ路地裏散歩の旅 ザンクト・ゴアール St Goar ANAxトラベラーズ 2015年3月22日

結局利用はしなかったけど、見学だけはしてきました。
プールは結構広めで、数日宿泊するなら気分転換に利用してみたいかなって思いました。

窓からの眺めを見てみましょう。
左側の景色には廃墟となって、博物館として公開している部分が見えます。

ドイツ路地裏散歩の旅 ザンクト・ゴアール St Goar ANAxトラベラーズ 2015年3月22日

塔の上に人がいるのも見えますね。
右側の景色はライン川です。

ドイツ路地裏散歩の旅 ザンクト・ゴアール St Goar ANAxトラベラーズ 2015年3月22日

川を行き来している船はたくさん見えるし、対岸を走るドイツ鉄道(DB)も見えます。
写真右上の方向には猫城も見えるのですよ。

今回宿泊したのは232号室です。

ドイツ路地裏散歩の旅 ザンクト・ゴアール St Goar ANAxトラベラーズ 2015年3月22日

部屋によってはライン川が見えないところもあるので、予約するときに一言伝えておいたほうがいいかもしれません(今回は観光シーズンではなかったので宿泊客が少なかったから、何も言わずともライン川ビューの部屋になったのだと思います)。
この部屋と眺めで、さらに朝食もついて175ユーロというのはかなりお得じゃないですかね。

今回宿泊したロマンティック ホテル シュロス ラインフェルスについての詳細はこちらからどうぞ。
ロマンティック ホテル シュロス ラインフェルス (ROMANTIK HOTEL SCHLOSS RHEINFELS)

場所はここらへんです。

本記事は、ANAさん旅マガジン「トラベラーズ」の企画にて、ANAさんより一人分の航空機のチケットを提供いただき執筆しております。

ANAさん旅マガジン「トラベラーズ」企画の記事一覧は下記バナーより。

ANA_travelers

また本企画に関するツイート一覧はこちらから

ANAさんの魅力あるサービスや航空機についての詳細は、こちらよりご覧下さい。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事


この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録