ザンクト・ゴアールスハウゼン駅からライン川の雄大な流れを見ながらドイツ鉄道(DB)でケルン中央駅へ 『ドイツ路地裏散歩の旅』 その46 #ANAxトラベラーズ

スポンサーリンク

3月23日。
ANA旅マガジン「トラベラーズ」の企画でドイツに行って来ました。
前回はザンクト・ゴアールからライン川を渡ってザンクト・ゴアールスハウゼンの町へと移動したお話でした。
今回はザンクト・ゴアールスハウゼンからドイツ鉄道(DB)に乗ってケルンへと移動するお話です。

ドイツ路地裏散歩の旅 ザンクト・ゴアール St Goar ANAxトラベラーズ 2015年3月23日

ザンクト・ゴアールからの渡し船を下りてザンクト・ゴアールスハウゼンの町に入ると目の前に大きな教会が見えます。

ドイツ路地裏散歩の旅 ザンクト・ゴアール St Goar ANAxトラベラーズ 2015年3月23日

Sponsored Link

ザンクト・ゴアールスハウゼンは小さな町ですが、こんな立派な教会がでんと中央に構えているというのが素敵です。
船着場から駅へと行くには北方向へと歩いていきます。

ドイツ路地裏散歩の旅 ザンクト・ゴアール St Goar ANAxトラベラーズ 2015年3月23日

こんな町並みの中を歩いていきます。
写真の左奥に見える岩山の下あたりが駅です。
てくてく歩いて行くとザンクト・ゴアールスハウゼン駅に到着です。

ドイツ路地裏散歩の旅 ザンクト・ゴアール St Goar ANAxトラベラーズ 2015年3月23日

なかなか立派な駅舎ですが、無人駅でした。
駅舎側のホームがヴィースバーデン方面で、反対側のホームがコブレンツ、ケルン方面です。
まずは地下道をくぐって反対側の道へと行きます。

ドイツ路地裏散歩の旅 ザンクト・ゴアール St Goar ANAxトラベラーズ 2015年3月23日

地上に出ると先ほどまでは遠くに見えた岩山がすぐそこにありました。

ドイツ路地裏散歩の旅 ザンクト・ゴアール St Goar ANAxトラベラーズ 2015年3月23日

右側にREWEというロゴが入った建物があります。
REWEはスーパーです。
こちらでお昼ご飯用にパンを購入しました。

コブレンツ方面のホームに来てみました。

ドイツ路地裏散歩の旅 ザンクト・ゴアール St Goar ANAxトラベラーズ 2015年3月23日

反対側に先ほどの駅舎が見えますね。
こちら側の2番線ホームの脇には今はもう使われていない側線がありました。

ドイツ路地裏散歩の旅 ザンクト・ゴアール St Goar ANAxトラベラーズ 2015年3月23日

脇にある山の形状を見る限り、何かを掘っていたのでしょうね。

ドイツ路地裏散歩の旅 ザンクト・ゴアール St Goar ANAxトラベラーズ 2015年3月23日

石を切り出していたのか、鉱山だったのか。
山の方には道が続いていたので、ほんのちょっとだけ上ってみました。

ドイツ路地裏散歩の旅 ザンクト・ゴアール St Goar ANAxトラベラーズ 2015年3月23日

この上へ上へと探検したくなりましたが、この日がこのドイツ旅の最終日なので冒険はできません。
おとなしくホームに戻ることにします。

ホームで待っていると、まずは反対側のホームにヴィースバーデン行きの列車がやってきました。

ドイツ路地裏散歩の旅 ザンクト・ゴアール St Goar ANAxトラベラーズ 2015年3月23日

そのすぐ後にこれから乗るコブレンツ行きの普通列車も来ました。

ドイツ路地裏散歩の旅 ザンクト・ゴアール St Goar ANAxトラベラーズ 2015年3月23日

この列車の車両は普通列車なのになかなか快適な座席なのですよ。

ドイツ路地裏散歩の旅 ザンクト・ゴアール St Goar ANAxトラベラーズ 2015年3月23日

窓の下には小さなテーブル、ゴミ箱、そしてコンセント付きです。

ドイツ路地裏散歩の旅 ザンクト・ゴアール St Goar ANAxトラベラーズ 2015年3月23日

ドイツでもコンセント付きの列車が走っているのですね。
しかも普通列車で。

車窓左手にはライン川の雄大な流れが見えます。

ドイツ路地裏散歩の旅 ザンクト・ゴアール St Goar ANAxトラベラーズ 2015年3月23日

こんな景色を眺めながら昼食のパンを食べました。
時折立派なお城も見えるのが楽しいです。

ドイツ路地裏散歩の旅 ザンクト・ゴアール St Goar ANAxトラベラーズ 2015年3月23日

コブレンツでICに乗り換えてケルン中央駅で下車。

ドイツ路地裏散歩の旅 ケルン Köln ANAxトラベラーズ 2015年3月23日

この旅の初日に宿泊した街です。
これまでは割りと小さめな町を訪れていたので、久々の大都市です。
再びケルンに来たのには目的があります。
初日の夜にケルン大聖堂を外から眺めましたが、実は内部の見学もできるそうなのですよ。
というわけで、これからケルン大聖堂の内部に潜入することにします。
その前に。
大きなスーツケースを持って教会に行くわけにはいかないので、荷物を預けなければいけません。
ケルン駅構内で荷物を預ける場所がありますので、次回はそこでの荷物の預け方、そして受け取り方を紹介することにします。
続く。

本記事は、ANAさん旅マガジン「トラベラーズ」の企画にて、ANAさんより一人分の航空機のチケットを提供いただき執筆しております。

ANAさん旅マガジン「トラベラーズ」企画の記事一覧は下記バナーより。

ANA_travelers

また本企画に関するツイート一覧はこちらから

ANAさんの魅力あるサービスや航空機についての詳細は、こちらよりご覧下さい。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事


この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録