北区西ヶ原にある榎本ハンバーグ研究所は美味しいハンバーグの宝庫だった件

スポンサーリンク

先日、北区西ヶ原にある榎本ハンバーグ研究所に行ってきました。
「研究所」ではありますが、こだわりのハンバーグを出してくれる洋食屋さんです。

東京路地裏散歩 榎本ハンバーグ研究所 2015年6月13日

お店は東京メトロ南北線の西ケ原駅を出たすぐの本郷通沿いにあります。

東京路地裏散歩 榎本ハンバーグ研究所 2015年6月13日

かつてはコーヒーエノモトという店名だったようですが、今はハンバーグを全面に押し出す名前になっていますね。
メニューを見るととにかくたくさんのハンバーグがあるのですが、今回は「流れる温玉!チーズハンバーグ」を頼んでみることにしました。

東京路地裏散歩 榎本ハンバーグ研究所 2015年6月13日

Sponsored Link

ちなみに、僕が訪れたのは土曜日のお昼時で、お店に入るまでに行列になっていました。
注文してからハンバーグが出てくるのも、調理の関係上時間がかかるので、そこらへんを見越して訪れるのがいいかもしれません。
しばらくすると待望のハンバーグが出てきました。

東京路地裏散歩 榎本ハンバーグ研究所 2015年6月13日

ハンバーグの上にでんと温玉が乗っかっています。
それを箸で崩してみると、トロリと黄身が出てきました。

東京路地裏散歩 榎本ハンバーグ研究所 2015年6月13日

これは美味い。
ハンバーグの肉感もさることながらデミグラスソースもいいし、卵もそこに合っています。
これだけ美味しいハンバーグって久々に食べたかもしれません。

付け合せももちろん美味しかったですよ。

東京路地裏散歩 榎本ハンバーグ研究所 2015年6月13日

特にじゃがいもは美味しかったなあ。
さて、この榎本ハンバーグ研究所はなぜ「研究所」なのかと言いますと、文字通りハンバーグの研究を日々行っているからだそうです。

東京路地裏散歩 榎本ハンバーグ研究所 2015年6月13日

毎日違うハンバーグが食べられるように365種類のハンバーグを作ろうという試みをブログにて公開しています。
『榎本ハンバーグ研究所Blog』東京都北区西ヶ原
(7月7日現在、332品目が公開されています)
どれも美味しそうなので、これからハンバーグ研究所に通いつめて食べたくなってきますよ。

今回はチーズハンバーグを食べてきましたが、人気メニューにしるばーぐというものがあるそうです。
別のお客さんでそちらを食べている人が結構いて、これまた美味しそうでした。
次回はそんなしるばーぐを食べてみようかと思っています。

榎本ハンバーグ研究所についての詳細はこちらから。
東京都北区/榎本ハンバーグ研究所(旧コーヒーエノモト)

場所はここらへんです。

撮影機材は次のものです。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D610
Nikon デジタル一眼レフカメラ D610

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED フルサイズ対応
Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED フルサイズ対応

写真はSILKYPIX Developer Studio Pro6でRAW現像しています。
SILKYPIX

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録