平成27年(2015年)の靖国神社みたままつり たくさんの献灯の中を進む迫力満点の御神輿をたっぷり撮影してみた(写真29枚)

スポンサーリンク

7月15日。
靖国神社のみたままつりに行ってきました。

靖国神社みたままつり 2015年7月15日

みたままつりにはほぼ毎年行っていますが、今年は例年と異なることがありました。
そう、屋台がなくなったのです。
祭りといえば屋台で買い食いというイメージがありましたが、なくなったからといって寂しくなるということは全くありませんでした。
むしろ参道で渋滞がなくなって、すっきりとしたかなという感じでした。
それでは今年のみたままつりの様子を時系列を追って見て行きましょう。
まずは参道入口です。

靖国神社みたままつり 2015年7月15日

早くもたくさんの人で賑わっているのが見えますね。
それもそのはずで、威勢のお神輿で盛り上がっています。

靖国神社みたままつり 2015年7月15日

Sponsored Link

屋台はなくても、参道の両サイドには献灯がずらりと並んでいます。

靖国神社みたままつり 2015年7月15日

屋台がなくて、この提灯がよく見えるのもいいです。
だんだんと空が暗くなってきて、御神輿に照明が当たりました。

靖国神社みたままつり 2015年7月15日

前方の御神輿にも光があたっていますね。

靖国神社みたままつり 2015年7月15日

お祭りは周囲が明るくてくっきり見えるよりも、こうやって暗くなってきてからが迫力が増します。

靖国神社みたままつり 2015年7月15日

よく見ると、提灯にも明かりが入ってきましたね。

靖国神社みたままつり 2015年7月15日

地平線が見えないけど、太陽は今まさに沈もうとしている頃でしょうか。

靖国神社みたままつり 2015年7月15日

見物客もどんどん増えてきて、御神輿の勢いもさらに出てきました。

靖国神社みたままつり 2015年7月15日

御神輿は盆踊りの会場のところで小休止します。

靖国神社みたままつり 2015年7月15日

担ぎ手の皆さんもここで一息入れていました。

靖国神社みたままつり 2015年7月15日

ちょっと休んだらまた御神輿は動き始めます。

靖国神社みたままつり 2015年7月15日

空の色もいい感じになってきました。

靖国神社みたままつり 2015年7月15日

靖国神社みたままつり 2015年7月15日

最初の御神輿が拝殿方向へ向けてラストスパートです。

靖国神社みたままつり 2015年7月15日

この時、盆踊りもスタートしていますね。

靖国神社みたままつり 2015年7月15日

踊っている人々の姿も見えます。
もう一基の御神輿もやって来ました。

靖国神社みたままつり 2015年7月15日

空が夕暮れ時の妖しげな色になってきています。

靖国神社みたままつり 2015年7月15日

日没になったようで、人工的な明かりが周囲を照らし始めました。

靖国神社みたままつり 2015年7月15日

この雰囲気、すごくいい!
そして最初の御神輿が神門前に到着です。

靖国神社みたままつり 2015年7月15日

靖国神社みたままつり 2015年7月15日

御神輿がとまって、三三七拍子。

靖国神社みたままつり 2015年7月15日

この後、もう一台の御神輿も到着。

靖国神社みたままつり 2015年7月15日

靖国神社みたままつり 2015年7月15日

これだけたくさんの人が集まると移動するのも大変なくらいになってしまいました。

この喧騒とは打って変わって、拝殿側は静かな空間が広がっています。

靖国神社みたままつり 2015年7月15日

こちらにもたくさんの献灯があります。
静かに過ごすならこちら側のほうがいいでしょうね。

靖国神社みたままつり 2015年7月15日

靖国神社みたままつり 2015年7月15日

靖国神社みたままつり 2015年7月15日

お祭りはまだまだ続くのですが、僕はこれでみたままつりから撤収しました。
また来年も撮影に訪れようと思っています。

みたままつりについての詳細はこちらからどうぞ。
みたままつり|祭事のご案内|靖国神社

靖国神社の場所はここらへんです。

撮影機材は以下のものです。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D610
Nikon デジタル一眼レフカメラ D610

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED フルサイズ対応
Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED フルサイズ対応

SIGMA 単焦点マクロレンズ MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM ニコン用 フルサイズ対応
SIGMA 単焦点マクロレンズ MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM ニコン用 フルサイズ対応

写真はSILKYPIX Developer Studio Pro6でRAW現像しています。
SILKYPIX

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録