岩井にあるろくやの食事は新鮮さが売り!朝食の魚も豆腐もプリンも全部美味しかった話 『冬の南房総の旅』 その8

スポンサーリンク

2月8日。
千葉の南房総に行ってきました。
この日の宿泊場所は網元の宿 ろくやです。
旅の2日目は朝食から始まります。
今回はろくやの朝食を紹介していきます。

冬の南房総の旅 2015年2月8日

夕食があまりに豪華過ぎてお腹が膨らみまくったので、朝食も大変な量が出てくるのかと思いきや、以外にシンプルでした。
メインはご飯、お味噌汁、魚です。

冬の南房総の旅 2015年2月8日

(たぶん)アジですよね。

冬の南房総の旅 2015年2月8日

Sponsored Link

ご飯にはお好みで生卵と納豆をかけられます。

冬の南房総の旅 2015年2月8日

僕は納豆は食べないので、生卵をかけて卵かけごはんにしてみました。

冬の南房総の旅 2015年2月8日

このお豆腐もまた美味しかったですよ。
朝のできたてホヤホヤを出してくれるそうです。

冬の南房総の旅 2015年2月8日

魚といい、豆腐といい、ろくやは新鮮さにこだわりがありますね。
僕としては以上で十分なのですが、この他に籠盛りでおかずが用意されていました。

冬の南房総の旅 2015年2月8日

全部食べたらすごい量になってしまうので、厳選して食べることにしました。

最後はデザートのミルクプリンです。

冬の南房総の旅 2015年2月8日

新鮮な魚も美味しかったけど、このプリンが異様に美味でした。
お土産に買って帰りたくなったくらいです。
このプリンのためにまたろくやに行ってみようかな。

さて、朝食を食べ終えると、窓から朝の眩しい光が入ってきました。

冬の南房総の旅 2015年2月8日

天気もよさそうなので、チェックアウトの時間まで宿の周りを散歩してみることにします。
次回は岩井の海がある風景を紹介します。
続く。

ろくやについての詳細はこちらからどうぞ。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事


この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録