Voigtlander COLOR-SKOPAR 20mm F3.5にレンズフードをつけるならば、Nikon ネジコミフード HN-1がぴったり

スポンサーリンク

最近、Voigtlander COLOR-SKOPAR 20mm F3.5 SLII N AsphericalをNikon D610につけて撮影することが多いとくとみ(@tokutomi)です。

Voigtlander COLOR-SKOPAR 20mm F3.5 SLII N Aspherical

20mmの単焦点レンズということで、ものすごく広い画角になります。
しかし、このレンズはデフォルトでレンズフードがついてこないので、レンズキャップを外しているとついレンズを触ってしまいそうになります。
レンズフードはレンズ保護と同時に太陽光が直接レンズに入り込まないように防止する役割もあります。
やっぱりレンズフードはあった方がいいですよね。
ところが、Voigtlanderの20mmレンズに合う純正のレンズフードは既に製造終了となっており、現在市場に出回っているものは無茶苦茶価格が高いです。
純正ではなくてもいいので、このレンズに合うレンズフードを探してみたら、ちゃんとありました。
それがNikon ネジコミフード HN-1です。
さっそく取り付けてみました。

Voigtlander COLOR-SKOPAR 20mm F3.5 SLII N Aspherical

Sponsored Link

ぴったりとはまっています。
ケラレがあるかと心配しましたが、僕の感覚では全く問題ないと感じています。

ところが、ここで問題が発生しました。
Nikon ネジコミフード HN-1をつけると、Voigtlander COLOR-SKOPAR 20mm F3.5 SLII N Asphericalに付属していたレンズキャップがつかないのですよ。
そこで必要になるのがNikon レンズキャップ 52mm LC-52です。
Nikonのレンズキャップなら、Nikonのレンズフードにちゃんとはめることができました。
上の写真はこのレンズキャップをつけているところです。
Voigtlander COLOR-SKOPAR 20mm F3.5にレンズフードをつけるには、Nikonの2つの製品が必要になるということがわかりました。

Voigtlander COLOR-SKOPAR 20mm F3.5 SLII N Aspherical

Voigtlander COLOR-SKOPAR 20mm F3.5を使っていて、安いレンズフードを探している方の参考になればと思います。

Nikon ネジコミフード HN-1
by カエレバ

 

Nikon レンズキャップ 52mm LC-52
by カエレバ

 

《新品》 Voigtlander(フォクトレンダー) COLOR-SKOPAR 20mm F3.5 SLII N Aspherical(ニコンF用)【在庫限り(生産完了品)】[ Lens | 交換レンズ ]〔レンズフード別売〕
by カエレバ

 

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録