【フィルムカメラ】RICOH GR1sで日暮里、谷中の町並みを撮影してみた

スポンサーリンク

遅まきながら、フィルムカメラ始めました。
先日は初めて自分で購入したフィルムカメラ、Rollei 35Bのお話をしました。
【フィルムカメラ】はじめまして、Rollei 35B サヨナラ、Rollei 35B(西新宿で撮影したモノクロ写真も公開)

しかし、デビュー初日に故障が発覚してそのまま引退してしまうという悲しい結末になってしまったのです。
でも、これで僕のフィルムカメラ熱が収まってしまったのではありません。
実は実家に眠っているフィルムカメラが3台あることがわかりまして、今回はそのうちの1台であるRICOH GR1sで試し撮りをしてきましたので、その報告をしたいと思います。
想像以上に結構いい写りだったのですよ。

日暮里・谷中・根津 by RICOH GR1s 2016年2月21日

RICOH GR1sは28mm、F2.8のレンズ一体型のコンパクトカメラです。
現在のGRがこのカメラの流れで生まれてきているということですね。
このズームができない広角単焦点のカメラで日暮里、谷中付近のお散歩写真を撮ってきましたので、紹介していくことにします。
スタート地点は西日暮里駅です。

日暮里・谷中・根津 by RICOH GR1s 2016年2月21日

Sponsored Link

フィルムはFUJIFILM 黒白ネガフイルム ネオパン 100 ACROS 35mmです。
光と影を意識しながら撮ってみました。

日暮里・谷中・根津 by RICOH GR1s 2016年2月21日

西日暮里駅横の高台にある諏方神社に行ってみます。

日暮里・谷中・根津 by RICOH GR1s 2016年2月21日

境内にはいくつか鳥居がありまして、そのうちのひとつが今回の撮影での一番のお気に入り写真となりました。

日暮里・谷中・根津 by RICOH GR1s 2016年2月21日

あえて太陽を画面内に入れることを試してみたところ、いい感じの光芒とゴーストが出てくれたのは嬉しいですね。

今度は額縁効果を狙っての1枚。

日暮里・谷中・根津 by RICOH GR1s 2016年2月21日

暗いところは暗く、明るいところは明るく写ってくれています。
次も光と影を意識しています。

日暮里・谷中・根津 by RICOH GR1s 2016年2月21日

順光での建物の質感を試してみます。

日暮里・谷中・根津 by RICOH GR1s 2016年2月21日

夕焼けだんだんの階段へ。

日暮里・谷中・根津 by RICOH GR1s 2016年2月21日

階段を下りて、谷中方面に行ってみましょう。
谷中には行き止まりの路地がたくさんあります。

日暮里・谷中・根津 by RICOH GR1s 2016年2月21日

ちょっとフレーミングをミスってしましました。
もうちょっとイメージでは「コノ先」の文字の上に余裕があったのですけどね。

次も光と影を意識したけど、ちょっと露出オーバーですかね。

日暮里・谷中・根津 by RICOH GR1s 2016年2月21日

こういうのって、プリントでうまく調整してくれるのですかね。
今回も現像からデータ化のみで、プリントはしていません。

次は近距離のところを狙ってみます。

日暮里・谷中・根津 by RICOH GR1s 2016年2月21日

電灯を前ボケに。

日暮里・谷中・根津 by RICOH GR1s 2016年2月21日

レトロな看板も撮ってみます。

日暮里・谷中・根津 by RICOH GR1s 2016年2月21日

RICOH GR1sの最短撮影距離は35cmです。

たぶんこの距離よりも近くなってしまったというわけではないけど、ピンが外れてしまった写真も何枚かありました。
これは手前のネットに合わせたつもり。

日暮里・谷中・根津 by RICOH GR1s 2016年2月21日

次は花にぐいっと寄って。

日暮里・谷中・根津 by RICOH GR1s 2016年2月21日

これは梅の花を狙ったつもりです。

日暮里・谷中・根津 by RICOH GR1s 2016年2月21日

デジタルと違って一発勝負なので、ピントが合っているかの確認ができないのは難しいですね。

気を取り直して次に行きましょう。
井戸ポンプマニアとしては、これを撮らないわけにはいきません。

日暮里・谷中・根津 by RICOH GR1s 2016年2月21日

谷中のこの坂道は僕の好きな場所です。

日暮里・谷中・根津 by RICOH GR1s 2016年2月21日

日暮里・谷中・根津 by RICOH GR1s 2016年2月21日

塀の上の苔を狙ってみました。

日暮里・谷中・根津 by RICOH GR1s 2016年2月21日

これはばっちりピントがいっていますね。

最後はネコです。

日暮里・谷中・根津 by RICOH GR1s 2016年2月21日

わかりにくいけど、ちゃんとネコはいますよ。
探してみてくださいね。

こんな感じでRICOH GR1sで初めての撮影をしてみました。
今回は細かい設定は考えずに、Pモード&シングルオートフォーカスモード、露出補正なしで撮ってみました。
何となく露出補正を入れるべき場所のイメージもついたので、次回はもう少し設定をいじりながら撮影してみようと思います。

今回使用したフィルムはこちらです。

FUJIFILM 黒白ネガフイルム ネオパン 100 ACROS 35mm 36枚 3本 135 ACROS100 NP 36EX 3SB
by カエレバ

 

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録