【東京春景色】明るい時間帯の目黒川お花見さんぽも様々な桜の表情が見ることができて撮影が楽しい!

スポンサーリンク

3月31日。
目黒側の桜を見に行ってきました。
中目黒駅から池尻大橋駅方面に向けて川沿いをてくてくと歩きながら撮影をしてみました。

目黒川の桜 2016年3月31日

おそらくこの日は満開の一歩手前だったと思うのですが、それでもみごとなピンクの花がたくさん咲いていました。
川沿いには提灯がずらりと並んでいて、これは夜になると明かりが灯されます。

目黒川の桜 2016年3月31日

Sponsored Link

目黒側の上を東急東横線と東京メトロ日比谷線の線路が通ります。
その下を歩くと、ガードが額縁となり桜を絵画のように見せてくれます。

目黒川の桜 2016年3月31日

中目黒駅近くの川沿いの道はぎっしりお花見をする人々で埋め尽くされていました。

目黒川の桜 2016年3月31日

まっすぐ歩くのも困難なほどの混雑ぶりですが、頑張って突き進んでいきましょう。

僕が目黒側を訪れたのは、太陽が西に傾いてきた夕暮れ時の時間だったので、やや夕焼けとなった空をバックにした桜も1枚だけ撮影することができました。

目黒川の桜 2016年3月31日

目黒側にはたくさんの橋がかかっています。
そこが桜のビューポイントになっているので、たくさんの人が立ち止まっています。

目黒川の桜 2016年3月31日

この美しい眺めの中、桜を見上げながらしばしそこに留まりたくなる気持ちはよくわかります。
川の上は桜のトンネルになっているので、橋の上は絶好のお花見スポットです。

目黒川の桜 2016年3月31日

どこからどう見ても桜はみごとなので、自分の好みのアングルを探すのがすごく楽しいですよ。

目黒川の桜 2016年3月31日

幹から直接出ている花もなんだかかわいいですよね。

目黒川の桜 2016年3月31日

こんもりと咲いている枝に注目してもいいでしょう。

目黒川の桜 2016年3月31日

背景をぼかして、手前の桜の花を浮かび上がらせるという撮り方もあります。

目黒川の桜 2016年3月31日

逆に桜の前ボケを入れるという手法もありますね。

目黒川の桜 2016年3月31日

川沿いをしばし歩いて池尻大橋駅に近づいてきました。
ここらへんにあると川面に空の色が映る感じになってきました。

目黒川の桜 2016年3月31日

桜が少なくても水の色が深い青になるのが僕は好きですね。

だんだんと周囲が暗くなってきました。

目黒川の桜 2016年3月31日

そして池尻大橋側はだいぶ人も少なくなってくるので歩きやすくなってきます。

目黒川の桜 2016年3月31日

目黒川の桜 2016年3月31日

日没となると提灯に明かりが灯ります。

目黒川の桜 2016年3月31日

そろそろ夜桜の時間ですかね。

目黒川の桜 2016年3月31日

こんな感じで、日没前の明るい時間帯に見る桜もいいのですが、日没後の夜桜もこの目黒川は魅力的なのですよ。
【東京春景色】目黒川沿いの桜が満開!中目黒駅と池尻大橋駅の間を歩いて、美しい夜桜を撮影しながらお花見してきた! | とくとみぶろぐ

上記リンクは今年(2016年)撮影した夜桜レポートです。
こちらもぜひご覧になってください。

以上、目黒側のお花見散歩レポートでした。

写真はNikon D610+Nikon AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G EDSIGMA 単焦点マクロレンズ MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM及びTAMRON SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USDで撮影し、市川ソフトラボラトリー SILKYPIX Developer Studio Pro6でRAW現像しました。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録