様々な宗派を受け入れているリトミシュルにある聖十字架発見教会(Piarist Church)ではアート鑑賞もできちゃいます #visitCzech #link_cz #チェコへ行こう

スポンサーリンク

プラハから東に約160kmのところにあるリトミシュルという小さな町に行ってきました。
ユネスコの世界遺産にもなっているリトミシュル城がある街です。
まずはこの街のほぼ中心にある聖十字架発見教会を見学しました。

チェコへ行こう! day4

この教会はリトミシュル城のすぐ隣に建てられています。
外観からしてまるでおとぎの国の教会のようです。

チェコへ行こう! day4

Sponsored Link

何やら窓からビームのようなものが出ていますね。
教会内に入ってみると2筋の光が出ているのが見えました。

チェコへ行こう! day4

どうやらこれはアート作品のようですね。
教会内には様々なアートが展示されていて、多くの人が楽しめるよう工夫がされていました。
小さなマリオネットの劇場もありますね。

チェコへ行こう! day4

宙を飛んでいるのは天使たちかな。

チェコへ行こう! day4

教会の地下にはお墓があることが多いですが、ここにもアートがありました。

チェコへ行こう! day4

顔のない像。

チェコへ行こう! day4

これはちょうどいい位置に立つと顔の位置に見ている人の顔が映るようになっています。

覗き穴のようなものがあって、その中の光景がこれ。

チェコへ行こう! day4

また、バークヤードのようなところは美術館のようになっていて、そこにも様々な作品が展示されています。

チェコへ行こう! day4

2階部分(通常の建物の2階よりもはるかに高い場所ではありますが)にも上がれます。
ここからだと光がさらに神聖に見えました。

チェコへ行こう! day4

礼拝堂の座席も整然と並んでいるのがわかります。

チェコへ行こう! day4

みごとなパイプオルガンも間近に見ることができますよ。

チェコへ行こう! day4

屋上にも上がらせてもらいました。
そこからはリトミシュル城の姿も霧の向こうに見えました。

チェコへ行こう! day4

ここはこの翌日に見学してきましたので、また後日レポートします。
反対側には街の様子も見下ろすことができました。

チェコへ行こう! day4

夜ということではっきりとは見えないけれども素敵な街並みっぽいですよね。
街歩きが楽しみになってきました。

最後に礼拝堂の椅子に静かに座ってみました。

チェコへ行こう! day4

ここに置いてある本は実は聖書ではないのですよ。
聖十字架発見教会ではキリスト教の1つの宗派にこだわらずに、様々な宗派を受け入れているそうです。
ここは懐の深い教会だったのですね。

チェコへ行こう! day4

リトミシュルを訪れるならばぜひこの聖十字架発見教会も見学してみてくださいね。

とくとみぶろぐのチェコに関する記事はこちらにまとめてあります。
とくとみぶろぐのチェコの旅についての記事まとめページ

この記事はチェコ政府観光局Linkトラベラーズの企画に参加して作成されたものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録