上海での朝食は南京東路にある沈大成で小籠包とワンタンスープ iliで店員さんにお勧めを聞いたので注文が楽ちんでした! #ili #iliモニター #PR

スポンサーリンク

グローバルWiFiでレンタルすることができるウェアラブル音声翻訳デバイスのiliと一緒に上海を旅してきました。
グローバルWiFiでレンタルできるウェアラブル音声翻訳デバイスのiliは中国語圏を旅行する際の心強いパートナー!使い勝手をレビューしてみた #ili #iliモニター #PR | とくとみぶろぐ

上海滞在2日目の朝は地元の食堂で朝食を食べることにしましたが、ここでもiliが活躍してくれました。

上海 2017年6月11日

南京東路にある沈大成

実は朝食を食べる場所は全く考えていませんでした。
適当に歩いてみて気になったお店に入ってみようという作戦です。
向かった通りは南京東路です。
ここは上海一の繁華街と言ってもいいと思います。
このようなカートに乗って、通りを眺めることもできます(早朝だったためまだ営業時間になっていません)。

上海 2017年6月11日

Sponsored Link

日曜日の朝ということもあって、通りで太極拳をやっているグループもありました。

上海 2017年6月11日

そんな賑やかな通りの一角にレトロな建物があるのが目に入ってきました。

上海 2017年6月11日

沈大成という大きな店名が出ているのがわかりますね。
この1階部分が食堂となっていましたので、思い切って入ってみることにしました。

上海 2017年6月11日

中は飾り気のないローカルなお店という雰囲気でしたね。

上海 2017年6月11日

iliでお勧めを聞いてみた!

空いている席について、テーブルにあるメニューを見てみました。

上海 2017年6月11日

写真付きなのでだいたいわかりますね。
今回の旅ではiliを持ってきているのでせっかくなので店員さんにお勧めを聞いてみることにします。
iliはこんな小さな端末ながらも日本語で話しかけると瞬時に中国語に翻訳して音声出力してくれます。

上海 2017年6月10日

「お勧めはどれですか」と聞いてみたところ、店員さんは蟹粉小笼鮮肉小馄饨を指差しました。
蟹粉小笼は小籠包鮮肉小馄饨はワンタンですね。
せっかくなので両方共注文してみました。
適当に勘で注文するのもいいけど、iliでお勧め品を聞いて注文すれば安心感があります。
ちなみに、注文した直後に支払いをするというシステムでした。

鮮肉小馄饨 ワンタンスープ

まず出てきたのは鮮肉小馄饨です。

上海 2017年6月11日

こちらは10元なので、日本円にすると約150円です。
ほんのり塩味のスープで、お肉がしっかりつまったワンタンが予想以上にたくさん入っていました。

上海 2017年6月11日

もしかしたらこれ一品で朝食としては十分だったかもしれません。
ワンタンはスープに入っている海苔と一緒に食べるとさらに美味でした。

蟹粉小笼 小籠包

次は小籠包です。
こちらは蒸すのにちょっと時間がかかるようですね。
ワンタンを食べている最中に出てきたのがこちらです。

上海 2017年6月11日

8個入りで20元、日本円にすると約300円です。
これはやばいです。
無茶苦茶美味しいです!

上海 2017年6月11日

スプーンですくって、箸で突くと肉汁がジュワーッと出てきます。これがまた美味しいこと。
適当に入ってはみたものの、これは大当たりのお店だったのかもしれません。
店員さんもいいチョイスをしてくれました。

まとめ

南京東路という繁華街にドーンとお店を構えているだけあって沈大成は美味しい小籠包とワンタンスープを出してくれました。
一人で二品はちょっと多目だったので、二人で三品くらいをシェアするのがちょうどいいかもしれません。
次に上海に行ったらここで麺類も食べてみようかな。

沈大成
上海市南京东路636号
021-6322-4926
6:30-22:00
無休

この旅はiliを開発した株式会社ログバーより渡航費、宿泊費、グローバルWi-Fi(iliのオプション付き)のレンタル費用を提供していただきました。現地でのアクティビティ費については自腹です。

Logbar (ログバー)
ili(イリー)- ウェアラブル翻訳機

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事


この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録