BenQから写真家・デザイナー向けのカラーマネジメントディスプレイ SW240が2018年3月24日に発売 CP+2018で実機を触ることができますよ #BenQアンバサダー #BenQアンバサダーCPplus

スポンサーリンク

2018年3月1日(木)から4日(日)までパシフィコ横浜でCP+2018が開催されています。会場内のBenQブースでは2018年3月24日に発売予定となっている24.1インチのカラーマネジメントディスプレイ SW240が展示されています。

CP+ 2018

これまでBenQでは27インチのSW2700PT、32インチのSW320、27インチで4K UHDという解像度のSW271が発売されてきました。今回のSW240はその下位バージョンではありますが、スペックはしっかりとしたものです。

・Adobe RGB 99%カバー
・24.1インチ 1920×1200(WUXGA) アスペクト比16:10
・10-bitカラーディスプレイ及び14-bit 3D LUT、ΔE≦2
・ ハードウェアキャリブレーション対応
・ カラーモード専用ホットキー
・ 3段階モノクロモード
・遮光フード対応(別売り)
・入力端子:DVI-DL/HDMI 1.4/Display Port 1.2/SDカードスロット/イヤホンジャック

ディスプレイは上の写真のように縦にすることも可能です。ただ、遮光フードは別売りとなっているのは注意点です。

このようなスペックにも関わらずお値段は5万円台とカラーマネジメントディスプレイの中では破格に設定されていると思います。これから本格的に写真にチャレンジシてみたいという方の入門機としてピッタリではないでしょうか。実は僕自身はカラーマネジメントディスプレイを所有していないので、実機を見てみたら無茶苦茶欲しくなっちゃいました。

さらにお得な情報としては、CP+出展記念セールとして、2018年3月1日18:00から3月23日23:59まではAmazonにて先行予約キャンペーンが実施されて、最大10%オフにて予約ができちゃうそうです。

CP+ 2018

気になる方は要チェックですよ。

BenQ カラーマネジメントモニター ディスプレイ SW240 (24.1型/1920×1200/IPS/16:10/AdobeRGB 99%/DCI-P3 95%/キャリブレーション対応)
by カエレバ

 

まずはCP+の会場内で係の方から説明を聞いて、ぜひ実機を触ってみてください。

CP+ 2018
2018年3月1日(木)から4日(日)
10:00~18:00(最終日のみ17:00まで)
※3月1日(木)10:00~12:00はプレスタイム(特別招待者・プレス関係者・プレスタイム招待券持参者のみ)
ウェブでの事前登録で入場無料
CP+2018 カメラと写真映像のワールドプレミアショー「CP+(シーピープラス)」

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録