岡谷湖畔公園のいこいとやすらぎゾーンにある巨大な滑り台が楽しい! #諏訪の国公式アンバサダー #岡谷市 #育児

スポンサーリンク

先日長野県に2泊3日で旅行に行った際に、岡谷市の諏訪湖畔にある岡谷湖畔公園に行きました。そこには4つのゾーンがあって、「いこいとやすらぎ」というゾーンには子供と一緒に楽しめる大きな滑り台があったのでレポートします。

岡谷湖畔公園のいこいとやすらぎゾーンの場所

岡谷湖畔公園は諏訪湖の西側の端っこにあります。釜口水門あたりですね。いこいとやすらぎゾーンは湖畔1丁目側にあります。今回紹介するすべり台はこのあたりです。

Sponsored Link

船のような形の滑り台

それでは滑り台を見てみましょう。公園にあるような普通のサイズのすべり台に比べるとはるかに大きいです。

長野県岡谷市 岡谷湖畔公園のいこいとやすらぎゾーンにある滑り台

複雑な構造だし、形も面白いですよね。諏訪湖側から見てみます。

長野県岡谷市 岡谷湖畔公園のいこいとやすらぎゾーンにある滑り台

大小合わせて4つの滑り台がありまして、左手に伸びているものが一番長いものになります。ローラータイプの滑り台ですね。

長野県岡谷市 岡谷湖畔公園のいこいとやすらぎゾーンにある滑り台

さて、この滑り台をよく見てみると、一番上にマストのようなものがあります。

長野県岡谷市 岡谷湖畔公園のいこいとやすらぎゾーンにある滑り台

どうやら帆船を模しているようですね。Wonder Shipというのが名前なのでしょうか。

長野県岡谷市 岡谷湖畔公園のいこいとやすらぎゾーンにある滑り台

アスレチック的要素もあり

この滑り台はただ高いところから滑るだけでなくアスレチック的要素もあります。ネットもありますね。

長野県岡谷市 岡谷湖畔公園のいこいとやすらぎゾーンにある滑り台

上へと行くのにこんな網状のものもあります。

長野県岡谷市 岡谷湖畔公園のいこいとやすらぎゾーンにある滑り台

あ、普通の階段もあるのでご安心を。

このような足場もあってかなり楽しいですよ。

長野県岡谷市 岡谷湖畔公園のいこいとやすらぎゾーンにある滑り台

上から眺める諏訪湖

一番てっぺんにたどり着いたらぜひ諏訪湖を眺めてください。

長野県岡谷市 岡谷湖畔公園のいこいとやすらぎゾーンにある滑り台

最高の眺めですよね。この日は晴れだったのでこんないい景色になってくれました。

滑っている様子を動画で御覧ください

それではメインの一番長いローラータイプの滑り台を楽しみましょう。こちらがスタート地点です。

長野県岡谷市 岡谷湖畔公園のいこいとやすらぎゾーンにある滑り台

滑っている様子は動画で御覧ください。

左手に諏訪湖を望みながら結構なスピードで滑り降りていきます。これ、かなり楽しいですよ。僕一人でも滑ったし、子供をしっかりと抱っこしながらも滑りました。子供と一緒で楽しめます。はまりましたね。いったい何回滑ったことだろう(笑)

まとめ

岡谷湖畔公園のいこいとやすらぎゾーンにある巨大な滑り台は大人も子供も楽しめます。いや、大人一人でも楽しめますよ(笑)お子さんがいる方はぜひ一緒に滑ってみてください。一番長いものはローラータイプなので結構な加速感も味わえますよ。

参考リンク
いこいとやすらぎ – おかやの公園 みどり・みずうみ。自然とおもいっきりあそぼう! – 長野県岡谷市

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事


この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録