東京メトロ日比谷駅で日比谷線から千代田線にベビーカーで乗り換えるルート #育児

スポンサーリンク

東京メトロ日比谷駅でベビーカーで日比谷線から千代田線に乗り換えようとした時に困ってしまいました。乗り換え口は階段しかないのですよ。案内図がこちら。

日比谷駅で日比谷線から千代田線への乗り換え

この図では日比谷線から千代田線に乗り換える手順です。千代田線から日比谷線は逆に考えてください。

1.日比谷線1番線ホームに下ります
2.ホームについたら左方向へ進みます
3.ホームの一番奥に千代田線への連絡通路があります

Sponsored Link

日比谷線の1番線ホームは中目黒方面行きの列車が発着するホームです。北千住方面の2番線ホームには千代田線への連絡通路がないので、1番線ホームに行く必要があります。で、その連絡通路が階段のみなのですよ。なので、ベビーカーで階段の上り下りするのはとても大変です。子供をベビーカーから降ろして抱っこして、さらにベビーカーも抱えてとなると危険ですよね。では、ベビーカーで階段を通らずに、そのまま乗り換える方法はないのでしょうか?実はあるのです。先程の図の中には「日比谷線の改札を出て、千代田線の改札から入場してご乗車されますと、お乗り換えになりませんのでご注意ください。」と書かれています。ここで裏技の登場です。その手順を見ていきましょう。ここでは日比谷線から千代田線に乗り換える手順です。

1.日比谷線の霞が関駅寄りの改札に行く

1番線(中目黒方面)も2番線(北千住方面)も霞が関駅寄りにエレベーターがあります。これなら楽に改札に行けますね。

2.改札口で駅員さんに「ベビーカーで千代田線に乗り換えたい」と告げる

駅員さんにその旨を伝えると、自動改札でPASMOやSuicaでピッとやらないでそのまま通してもらえます。必ず駅員さんに言ってくださいね。言わないで自動改札を通ったら、その時点で精算されてしまいます。

3.A11出口方面のエレベターに乗る

日比谷線の改札口を出たらしばらく真っすぐ進むと右に曲がる通路があります。その先がA11出口方面です。正面に階段とエスカレーターがありますが、右手の細い通路の先にエレベーターがあります。

日比谷駅で日比谷線から千代田線への乗り換え

案内が何も書かれていないので使っていいものかどうかとても不安になりますが、大丈夫です。そのまま乗ってください。ここはB2で、行き先はB1しかありません。

4.東京ミッドタウンを突っ切る

B1でエレベーターを降りると東京ミッドタウンの中になります。そのまま右手に進んでください。

日比谷駅で日比谷線から千代田線への乗り換え

4.千代田線の改札口に到着

東京ミッドタウンを出て右手に進むと千代田線の改札口があります。

日比谷駅で日比谷線から千代田線への乗り換え

ここで駅員さんに「日比谷線からの乗り換えです」と伝えれば自動改札でPASMOやSuicaをピッとさせないで通してもらえます。改札内に入って左手に真っすぐ進んだ先にエレベーターがあります。そこからホームへと降りればいいわけですね。ちなみに、このエレベーターはホームの二重橋駅寄りにあります。

この行き方なら一度地上に出ないでも済むし、段差はなしなので完全バリアフリーです。階段で行けば1分もかからないで日比谷線のホームから千代田線のホームに移動できますが、遠回りでもベビーカーならこの方法が安全ではないでしょうかね。ベビーカーで日比谷線から千代田線への乗り換えを考えている方はぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事


この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録