長野県岡谷市にあるとんかつ専門店 山ぼたんで食べた信州ねぎ味噌かつ定食が人生最高のとんかつだった #諏訪の国公式アンバサダー

スポンサーリンク

とんかつってどこで食べても同じかなってついこの間まで思っていました。しかし、長野県岡谷市にあるとんかつ専門店 山ぼたんで食べたとんかつによって、その考えは大きく間違っていたことに気が付かされました。いや、最高のとんかつがそこにあったのですよ。

とんかつ専門店 山ぼたんの場所

山ぼたんは長野県岡谷市湊5丁目にあります。諏訪湖の南側です。湖沿いの飲食店が複数入っているビルの中にあります。こちらが店舗です。

長野県岡谷市 とんかつ専門店 山ぼたん

Sponsored Link

建物の前に広々とした駐車場がありますよ。地図でも確認してみましょう。

基本的に車で行くのが一番わかりやすいですが、観光客はかりんちゃんバスまたはタクシーでの利用となるでしょうね。最寄り駅は中央本線の岡谷駅で、徒歩だと約50分程かかります。

諏訪湖を望む店内

店内に入ってみましょう。

窓際の席からは諏訪湖を一望することができますよ。

長野県岡谷市 とんかつ専門店 山ぼたん

静かな空気が流れる諏訪湖をぼんやりと眺めながら食事ができるのは最高ですね。

山ぼたんのメニュー

それではメニューを見てみましょう。今回はランチを食べに行きました。

長野県岡谷市 とんかつ専門店 山ぼたん

ろーすかつ、ひれかつ、ソースかつ、信州ねぎ味噌かつなどが並んでいます。どれにしようか大いに迷ったのですが、今回は2200円の信州ねぎ味噌かつ定食を注文しました。

一緒に行った妻はソースかつ丼の上です。

ちなみに、山ぼたんはお昼は予約なしで食事ができます。むしろ予約はできません。しかし、夜は予約のみでの営業となるのでご注意ください。特に木・金の夜はコースの予約のみとなっています。

長野県岡谷市 とんかつ専門店 山ぼたん

信州ねぎ味噌かつ定食

注文してから料理がでてくるまではある程度の時間がかかります。さっと調理ができるわけではなく、注文を聞いてから切り分け等を行っているそうです。

長野県岡谷市 とんかつ専門店 山ぼたん

従って、待つことができない方は遠慮してくださいという案内が入り口に出ていました。のんびり待つこと約20分。待望の信州ねぎ味噌かつ定食が出てきました。

長野県岡谷市 とんかつ専門店 山ぼたん

ほんのりと香る味噌が心地いいです。ごはんは結構いっぱい出てきます。その他にはお味噌汁と小鉢2つですね。

ではメインの信州ねぎ味噌かつを見てみましょう。

長野県岡谷市 とんかつ専門店 山ぼたん

揚げたてのかつにねぎ味噌がたっぷりと塗られています。

長野県岡谷市 とんかつ専門店 山ぼたん

見た目だけでもかなり美味しそうです。それではいただきましょう。

長野県岡谷市 とんかつ専門店 山ぼたん

え?とんかつってこんなに柔らかなものだったの?口に力を入れなくてもさくっとお肉が切れていきます。ふわあって感じなのですよ。そして口中でお肉がとろけていきます。味噌とネギのの風味と食感もとんかつによく合っています。今まで食べたとんかつの中で間違いなく、確実にNO.1ですね。とんかつがこれほどまでに美味しいものだとは知りませんでした。おそらくこの切り口を見ただけでも美味しいと感じるのではないかと思います。

長野県岡谷市 とんかつ専門店 山ぼたん

自分が撮った写真を見返しているだけでよだれが出てきそうです(笑)

ソースかつ丼

妻が注文したのはソースかつ丼でした。

長野県岡谷市 とんかつ専門店 山ぼたん

ご飯の上に山盛りのキャベツ、そしてさらにその上にソースたっぷりのかつがどーんとのっています。こちらも一切れもらいましたが、ねぎ味噌かつと同様に自然と口の中で溶けていくかのようです。

長野県岡谷市 とんかつ専門店 山ぼたん

長野県内で食べたソースかつ丼の最高峰でした。

まとめ

長野県岡谷市にあるとんかつ専門店 山ぼたんのとんかつは僕の人生の中でNo.1でした。今まで岡谷には何度も来ていましたが、これほどまでの名店があったとは知りませんでした。これから岡谷に行くたびに立ち寄ってしまうかもしれません。岡谷はうなぎが有名ですが、山ぼたんのとんかつもぜひ食べてみてください。

とんかつ専門店 山ぼたん
長野県岡谷市湊5-13-7 パウワウビレッジ2F
0266-24-5030
昼 11:30-14:00(ラストオーダー 13:20)
夜 18:00-20:30(ラストオーダー 19:30)
※昼の予約はできません
※夜は予約での営業(木・金は予約制のコースのみ)
とんかつ山ぼたん 肉が美味しい諏訪のとんかつ
山ぼたん – 岡谷/とんかつ [食べログ]

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事


この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録