那須塩原駅から塩原温泉へバスで行くのにお得な塩原渓谷フリーきっぷ 『塩原元湯温泉大出館の旅』 その1


とくとみぶろぐ

スポンサーリンク

7月11日。
栃木県の塩原元湯温泉にある大出館への1泊2日の旅行に行ってきました。
東北新幹線で那須塩原へ行き、そこからバスで塩原温泉バスターミナルまで行くというルートです。
今回はこのバスを利用するときにお得なきっぷを紹介することにします。
僕も実際にこのきっぷを利用してきました。

塩原温泉大出館の旅 2015年7月11日

那須塩原駅前には様々な方向へと向かうバスが一堂に会するバスターミナルがあります。

塩原温泉大出館の旅 2015年7月11日

新幹線が到着した後だとそれぞれの乗り場にぎっしりバスが来ています。
その一角に塩原温泉方面のバスのりばがあります。

塩原温泉大出館の旅 2015年7月11日

Sponsored Link

こちらが目印ですね。

塩原温泉大出館の旅 2015年7月11日

那須塩原駅から塩原温泉方面へのバスは1日に5本しかないので注意が必要です。

塩原温泉大出館の旅 2015年7月11日

さて、今回購入したお得なきっぷは塩原渓谷フリーきっぷというものです。

塩原温泉大出館の旅 2015年7月11日

那須塩原から塩原温泉までの往復と、千本松から塩原温泉までの間はフリー区間になっているので、その間ならば何度でも乗り降りすることができます。

塩原温泉大出館の旅 2015年7月11日

これで値段は2050円。
単純に那須塩原と塩原温泉を往復しても2340円なので、こちらを買ったほうがお得でしょうね。
有効期間は2日間あるので、1泊2日の旅行にはぴったりです。

ちなみに、那須塩原駅から東北本線の普通列車でひと駅移動した西那須野駅からも同様のフリーきっぷが出ています。
こちらは1650円です。
JRで那須塩原と西那須野を往復すると370円なので、無理やり節約しようとすれば、西那須野からのものを買った方がいいかもしれませんが、そこまでがんばらなくてもいいでしょうね。

きっぷ購入と同時にバスの時刻表ももらえます。

塩原温泉大出館の旅 2015年7月11日

これを見ると、那須塩原駅に帰ってくる最終便は14:30と、とても早いです。
なので、長く遊んでいたい場合は那須塩原行きのバスは諦めて、西那須野までのバスに乗って、最後は東北本線の普通列車で那須塩原駅まで移動してから東北新幹線に乗り換えるのがいいでしょうね。
実際僕もそんな感じの乗車になりました。

一番肝心なこのきっぷの入手方法です。
バスに乗るときに運転士さんに「塩原温泉へのフリーきっぷをください」と告げれば購入することができます。
駅の中では販売していないので注意してください。

さてさて、那須塩原駅から塩原温泉行きのバスに乗ると、最初は関東平野の端っこを走るのですが、急に山の中に入ってぐんぐんと標高を上げていきます。
車窓左手には箒川の渓谷が見えます。

塩原温泉大出館の旅 2015年7月11日

途中はほぼ緑しか見えない山の中を走りますが、温泉街に入ると大きなホテルの建物が見えてきます。

塩原温泉大出館の旅 2015年7月11日

そして、那須塩原駅から1時間ちょっとで終点の塩原温泉バスターミナルに到着です。

塩原温泉大出館の旅 2015年7月11日

ここから大出館へは送迎バスをお願いするといいでしょう。
事前に宿に電話で時間を連絡しておけば迎えに来てくます。

今回は宿へ行く前に塩原温泉の町で少し遊んでいくことにします。
次回は見晴台マスつり場での昼食の様子をお伝えします。
続く。

塩原元湯温泉大出館の旅
那須塩原駅から塩原温泉へバスで行くのにお得な塩原渓谷フリーきっぷ 『塩原元湯温泉大出館の旅』 その1←今ここ
釣ったマスをその場で調理してくれる塩原温泉のお勧め食事スポット 見晴台マスつり場 『塩原元湯温泉大出館の旅』 その2
源氏の落人伝説と塩原の成り立ちを体感することができる源三窟(お出迎えのネコもいるよ) 『塩原元湯温泉大出館の旅』 その3
塩原温泉の紫陽花が咲く箒川沿いの風景 『塩原元湯温泉大出館の旅』 その4
真っ黒なお湯の墨の湯がある塩原湯本温泉の大出館の温泉と宿泊した部屋 『塩原元湯温泉大出館の旅』 その5
肉や魚の山の幸、海の幸で満腹になることができる大出館の夕食 『塩原元湯温泉大出館の旅』 その6
大出館周辺の早朝散歩 大出館から元泉館やゑびすやまで歩いてみた 『塩原元湯温泉大出館の旅』 その7
真っ黒な温泉の墨の湯で作ったお粥も食べられる大出館の朝食 『塩原元湯温泉大出館の旅』 その8
360度の緑に囲まれた長さ320mのもみじ谷大吊橋を渡ってみた 『塩原元湯温泉大出館の旅』 その9
塩原ダムで人生初のダムカードをゲット! 『塩原元湯温泉大出館の旅』 その10
作って楽しい、食べて美味しい!千本松牧場でジンギスカンを食べてみた 『塩原元湯温泉大出館の旅』 その11
千本松牧場のどうぶつふれあい広場でウサギやヤギと触れ合ってみた 『塩原元湯温泉大出館の旅』 その12
千本松牧場内にある千本松温泉で旅の疲れを癒してみた 『塩原元湯温泉大出館の旅』 その13(最終回)

撮影機材は以下のものです。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D610
Nikon デジタル一眼レフカメラ D610

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED フルサイズ対応
Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED フルサイズ対応

スポンサーリンク

よろしければシェアしてください!

twitter、Facebook、Feedlyでもフォローをお願いします!

とくとみぶろぐ内関連記事




この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール

トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録

ブログ内検索

とくとみぶろぐ内の記事検索にお使いください。

著者紹介

とくとみ
徳富政樹(とくとみ)
Nikon D610で旅先や東京の様々な風景を撮影しています。撮影テーマは「東京路地裏散歩」「Tokyo Train Story」。ネコや井戸ポンプなどの下町風景が大好き。第2回、第5回タムロン鉄道風景コンテストで佳作に入賞。写真使用に関するお問い合せ、サイト内への広告掲載、記事広告、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談はこちらからお願いします。




詳細プロフィール
旅の全記録
お問い合わせ
Flickr
YouTubeチャンネル
東京からの日帰り青春18きっぷ活用ガイド新着情報
365 DAYS OF TOKYO(とくとみぶろぐ別館)
カピバラブログ(とくとみぶろぐ別館)
とくとみのtwitter
とくとみぶろぐFacebook ページ
とくとみのFacebook

鉄道コム
RSSフィード

とくとみぶろぐでは市川ソフトラボラトリーからSILKYPIXを無償提供されてRAW現像を行っております。
silkypix

Booking.com

タイアップ企画での旅日記シリーズ

​魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016 全30話の旅日記です。


東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」で神津島へ行ってきました!全32話の旅日記です。


ANAと旅マガジン「Linkトラベラーズ」の企画でドイツに行ってきました。全51話の旅日記です。


プレス向けのツアーで早春の伊豆へ!全11話の旅日記です。


熊本県を鉄道で旅しよう!全41話の旅日記です。


広島デスティネーションキャンペーンで広島県内を巡ってきた全30話の旅日記です。


スパリゾートハワイアンズでフラガールを見てきた全16話の旅日記です。


おくなわ 離島ガイド・プロジェクトで沖縄県の渡名喜島に行ってきた全28話の旅日記です。


日本カメラ 2015年6月号にとくとみが書いた記事が掲載!

文庫本の表紙になりました!


皆藤黒助さん著の「ようするに、怪異ではない。」の表紙デザインにとくとみが撮影した写真が参考として使用されています!

シェア大歓迎!

写真使用に関するお問い合せ、記事広告、サイト内への広告掲載、商品レビュー依頼、取材依頼などのご相談は下記リンクからお願いします。
お問い合わせメールフォーム