千本松牧場内にある千本松温泉で旅の疲れを癒してみた 『塩原元湯温泉大出館の旅』 その13(最終回)

スポンサーリンク

7月12日。
栃木県の塩原へ行ってきた旅レポートの最終回です。
今回は千本松牧場内にある千本松温泉と牧場内の風景を紹介します。
まずは千本松温泉から。

塩原温泉大出館の旅 千本松牧場 2015年7月12日

料金は大人700円です。
建物は結構新し目な感じですね。

塩原温泉大出館の旅 千本松牧場 2015年7月12日

お風呂は内湯と露天風呂があります。

塩原温泉大出館の旅 千本松牧場 2015年7月12日

Sponsored Link

露天風呂は庭園風でかなり広めの造りになっていました。
お湯はちょっとぬるめな感じでしたかね。
PHが8.9ということで美肌の湯とでも言うのでしょうか。

湯上がりは千本松牧場でつくられているホウライのミルクコーヒーを飲んでみました。

塩原温泉大出館の旅 千本松牧場 2015年7月12日

牛乳も美味しいけど、こちらの甘さもまた美味です。
300mlの小さいのを買ったけど、(確か)500mlの大きい方を買えばよかったなと後悔したくらいです。

この千本松温泉には無料の足湯もあるので、温泉に入る時間の余裕がない場合は、足湯にちょこっと入るってのもいいでしょうね。

湯上がりは牧場内を少し散策しました。
ふと木々を見上げるとムササビのお宿もありますね。

塩原温泉大出館の旅 千本松牧場 2015年7月12日

左側はムササビ荘799号室だそうですよ。

背後から蹄の音が聞こえてきたと思ったら、乗馬の人々が通り過ぎて行きました。

塩原温泉大出館の旅 千本松牧場 2015年7月12日

千本松牧場では乗馬体験もできるそうですよ。

こちらはミニ遊園地ですね。
色々な乗り物がありましたが、最近は流行ってはいないようです。

塩原温泉大出館の旅 千本松牧場 2015年7月12日

電車やロボットなどに乗ることができますよ。

塩原温泉大出館の旅 千本松牧場 2015年7月12日

僕が千本松に行ったのはちょうど紫陽花の時期でした。

塩原温泉大出館の旅 千本松牧場 2015年7月12日

東京都は花が咲く時期が異なるので、何だか得をした気分です。

その他には釣り堀や野菜の直売所もあります。

塩原温泉大出館の旅 千本松牧場 2015年7月12日

塩原温泉大出館の旅 千本松牧場 2015年7月12日

子供も大人も楽しめる施設がいっぱいあるので、家族連れで行っても千本松牧場は楽しいと思いますよ。

さて、そろそろ東京へ帰る時間となりました。
千本松牧場からバスで西那須野駅へ。
そこから東北本線の普通列車で那須塩原駅へ移動して、東北新幹線に乗車しました。

塩原温泉大出館の旅 2015年7月12日

新幹線に乗ってしまえば東京までは約1時間ですからね。
こんな夕日を眺めているうちに東京へ到着してしまいます。

塩原温泉大出館の旅 2015年7月12日

那須って、実はものすごく近い場所なのでこれからどんどん気軽に遊びに行ってみようかなと思っています。

以上、「塩原元湯温泉大出館の旅」でした。

千本松牧場についての詳細はこちらから。
那須千本松牧場|入場・駐車場無料!行楽は、栃木県那須塩原千本松牧場へ

場所はここらへんです。

塩原元湯温泉大出館の旅
那須塩原駅から塩原温泉へバスで行くのにお得な塩原渓谷フリーきっぷ 『塩原元湯温泉大出館の旅』 その1
釣ったマスをその場で調理してくれる塩原温泉のお勧め食事スポット 見晴台マスつり場 『塩原元湯温泉大出館の旅』 その2
源氏の落人伝説と塩原の成り立ちを体感することができる源三窟(お出迎えのネコもいるよ) 『塩原元湯温泉大出館の旅』 その3
塩原温泉の紫陽花が咲く箒川沿いの風景 『塩原元湯温泉大出館の旅』 その4
真っ黒なお湯の墨の湯がある塩原湯本温泉の大出館の温泉と宿泊した部屋 『塩原元湯温泉大出館の旅』 その5
肉や魚の山の幸、海の幸で満腹になることができる大出館の夕食 『塩原元湯温泉大出館の旅』 その6
大出館周辺の早朝散歩 大出館から元泉館やゑびすやまで歩いてみた 『塩原元湯温泉大出館の旅』 その7
真っ黒な温泉の墨の湯で作ったお粥も食べられる大出館の朝食 『塩原元湯温泉大出館の旅』 その8
360度の緑に囲まれた長さ320mのもみじ谷大吊橋を渡ってみた 『塩原元湯温泉大出館の旅』 その9
塩原ダムで人生初のダムカードをゲット! 『塩原元湯温泉大出館の旅』 その10
作って楽しい、食べて美味しい!千本松牧場でジンギスカンを食べてみた 『塩原元湯温泉大出館の旅』 その11
千本松牧場のどうぶつふれあい広場でウサギやヤギと触れ合ってみた 『塩原元湯温泉大出館の旅』 その12
千本松牧場内にある千本松温泉で旅の疲れを癒してみた 『塩原元湯温泉大出館の旅』 その13(最終回)←今ここ

撮影機材は以下のものです。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D610
Nikon デジタル一眼レフカメラ D610

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED フルサイズ対応
Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED フルサイズ対応

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録