御茶ノ水に残る昭和の風景 純喫茶ミロ

スポンサーリンク

中央線御茶ノ水駅聖橋口を出てすぐのところに、ビルとビルの谷間があり、そこには昭和の時代が取り残されたかのような光景があるのです。

新堀ギター、喫茶店、酒場がこの狭い路地に並んでいるのです。

特に気になるのはこちらのCOFEE & WINE ミロ。

看板、照明、ポップがいい雰囲気で、この平成の時代とはちょっと異なる様相を呈していました。

この路地は僕が小学生の頃から気になっていたところで、今日初めて足を踏み入れてみました。

昔は何となく怖いという感覚があったのに、今ここに入ってみると懐かしい気分さえこみ上げてきました。

やっぱりこういう昭和の風景を見ると心が落ち着きます。

まだまだ東京の中にも昭和の風景が残っているのです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録