明治通り沿いにあった昭和の雰囲気を残していた床屋さんが駐車場になっていた

スポンサーリンク

明治通り沿いにあったいかにも昭和の生き残りに見えたこの床屋さん。

しばらく前は営業していたんだけど、最近ずっと閉まっているのでお店をたたんじゃったのかなと思っていたら・・・
今日ここの前を通ったらお店が取り壊されていて駐車場になっていました。
ここで髪の毛を切ってもらったことはなかったけど、この前を通るとなんとなくほわーんとした気持ちになっていました。
それが今はその名残すらなくなってしまっているなんて、やはり時の流れは止めることはできません。

入口が三角形に中に入っているところ、床の豆タイルや、扉の水色、ガラスに入った模様などなど、みごとなデザインだったと思います。
もうこれを直に見ることはできないんだよなあ・・・

こういう建物は新しく作られることはなく、どんどんなくなっていく一方です。
せめて写真で記録に残していけたらと思っています。

写真はNikon D40xで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録