7月なのに西日暮里の富士見坂から富士山を見ることができた日

スポンサーリンク

JR山手線、京浜東北線、東京メトロ千代田線の西日暮里駅横にある坂を上り、日暮里方面にちょっと歩いた右側に富士見坂があります。
この富士見坂はその名の通り富士山を見ることができる坂です。
高校生の頃は毎日この坂の上を通って富士山が見えるかどうか確認していた、僕にとっての思い出の坂道でもあります。
しかし、実際に富士山が見えるのは空気が澄んでいる冬の朝または夕方くらいなので、この季節はいくら晴れていても地平付近はガスがぼんやりかかっていて全く見ることができませんでした。
ところが、今日何気なくこの富士見坂の上を通ってみると、、、

わかりますか?
本当に薄っすらと富士山の輪郭が見えるのですよ。
ちょっと拡大してみましょう。

これでも微妙かな。
肉眼ではちゃんと見えたんですけどね。
こういう日に限って望遠レンズを持っていっていないのが悔やまれます。

今日はここに10分程佇んで富士山を見ていたのですが、道行く人も富士山が見えることに驚いていました。
今日からお盆なのでお墓参りの人もたくさんいたけど、今日の午前中にこの富士見坂に来て富士山を見ることができた人はラッキーだったと思います。
今日みたいに風が強ければ7月でも富士山を拝むことができるということを学ぶことができた、いい一日になりました。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録