有楽町の交通会館でドクターイエローを撮影した!

スポンサーリンク

某所で情報を入手したので、東海道・山陽新幹線の検測車、ドクターイエローを撮影しに行くことにしました。
場所は有楽町の交通会館。
僕は初めて行くのですが、真横から新幹線の走行を見ることができる都内有数の撮影スポットだということです。

さっそく有楽町の駅を降りて、交通会館に向かったのですが、あれ?どこにもない。
ネットで調べたら駅のすぐ近くにあるはずなんだけど・・・
あ!
逆方向に歩いちゃった!
ダッシュで戻ると、今度は外国人に銀座一丁目への道順を聞かれたのです。
どうも僕は道聞かれキャラのようで、あらゆる場所でよく道を聞かれます。
一度など、金沢で明らかな観光客っぽい姿(ガラガラとカメラを持っている)なのに道を聞かれたしね。
せっかく僕に聞いてきたのだから丁寧に道順を教え、そして交通会館へダッシュ!

すると、、、
いきなり目の前を東京駅方面にドクターイエローが走り去って行きました。
でも何もしないで見逃すわけにはいきません。
急いでカメラを構えてシャッターを切りました。

うーん。
素振りもせずにいきなり本番を向かえてしまったからこんなもんかな。

でも折り返しで東京駅発のやつがやってくるはずです。
それまで素振りを繰り返して、その時を待つことにしましょう。

カメラの設定を変えつつ、素振り開始。

うん、この時間だとまだ空が明るいな。
本番は真っ暗になっているはずだから、この設定ではあまり参考になりません。

もうちょっと引っ張ることができればよかったかも。

よし、だんだんつかんできたぞ。

お、これがイメージに近いかも。

そしてついに、
ついに、
ついに、ドクターイエローがやってきました!

あれ?あんまり黄色く見えない・・・
でも、これはドクターイエローなんです!

次はおしりの方。

ラスト2枚は東京方面に向かう新幹線とすれ違っています。

まあ、初めて訪れた場所で、さらに夜間ということもあって、これくらいが今現在できることだったかな。
もっと修行をつめばさらにばっちりと車両を写し止められるようになるでしょう。
というか、止められるようにならなければいけません。
がんばりますよ。

次にドクターイエローが東京に来るということがわかったら、また撮影に行こうと思います。
昼間ならばもっといい条件で撮れるのですけれどもね。
今度は東京駅のホームで撮影するのもいいかな。
それからまた流し撮りにチャレンジするのもいいでしょう。

写真はNikon D40x+Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVRで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録