【Tokyo Train Story】下町の終着駅

スポンサーリンク

都電荒川線の三ノ輪橋停留所は線路が行き止まりになっています。
そこから日光街道まで出るにはビルの1階部分がくり抜かれた通路を通り抜けていくことになります。
この通路が実に味わい深いところで、両側に昔懐かしい雰囲気のお店がずらりと並んでいます。
その通路の途中から都電を眺めてみたら、時代を超越したような光景を目にしました。

帽子をかぶったおじいさんが2人もこちらに向かって歩いてきたのです。
「うなぎ あさりの佃煮」ののぼりもこの雰囲気に合致していました。
行き止まりの線路と合わせて、下町の終着駅らしい風景だと思います。

都電荒川線
三ノ輪橋停留所

写真はNikon D90Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVRで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録